無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
久々に鈴鹿に来られていた..
by 御多忙男 at 10:03
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 23:13
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:42
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:52
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:FN ( 151 ) タグの人気記事
お気に入り
c0145198_19245160.jpg



もう3年前になるけどたまたま撮ったこの写真、マシンが西日に照らされて影が伸びて
いい感じに写っているとお気に入りの写真である。

写真を撮るには光は必ず必要になる。
最近は高感度に強いデジタルカメラがたくさんあるけれども、
やはりISO100で撮るのとISO6400で撮るのとでは雲泥の差があると思う。

曇りの日にも晴れの日にも撮影するには十分な光を得ることが出来る。
しかしこのようなクッキリしたような影は晴れのときでないと撮れない。

昨年はSGT1回、SF2回の計3回しかサーキットに撮影にいけなかった。
その3回のうち1回は雨だった。
今年はSGT3回、SF3回の予定にしているが、さて、このような快晴の日に撮れる事が出来るだろうか?

まずは、2年ぶりのSGT開幕岡山を楽しみにするとしよう!!
by eos1d3 | 2014-03-07 19:31 | EOS1DMarkⅣ | Comments(4)
結構ユニーク
c0145198_19495563.jpg




嵯峨宏紀選手、2012年はFormulaNipponでNo.62号車に乗っていた。
1台エントリーなので実質的にKONDOのライバルと言う事になります。


さて、嵯峨選手ですが、トークショーが面白いのです!!
富士FNのときに、あまりにやる気マンマンなので、フォーメーションラップの間に
オーバーテイクボタンを5つ全部押してやる!!と言っていました。

「おっ~~と、フォーメーションラップから戻ってくると、嵯峨選手のオーバテイクランプが全部
消えています!!」と言う感じでやってやるというのです。


トークショーは笑いの渦でした!

そして、決勝が始まり、フォーメーションラップが始まりました。
僕はずっとコカコーラで見ていましたが、5つ全部使うならこの辺で1つは使わないと無理でしょう!!
しかしNo.62のランプは点滅していません・・・・。

う~~ん、さすがに冗談だったか(笑)


でも、やっぱり嵯峨選手はおもらいなぁ~~。
by eos1d3 | 2012-11-13 20:04 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2012 Formula Nippon Final Suzuka (KONDO racing )
c0145198_191398.jpg
c0145198_19152363.jpg




FormulaNipponは2008年からの鈴鹿、岡山の全戦と2011年からの富士に行っているが、
決勝グリッドに入るのは僅かに2回目である。
SUPER GTのそれと比べると圧倒的にグリッドウォークの人数も少なく、よりマシーンに近づいて
撮影することが出来た。残念ながらレース1、レース2ともに15番グリッドからのスタートとなったが
グリッドWが始まるとすぐにNo.3を目指し撮影を始めた。




c0145198_19205373.jpg

c0145198_19253335.jpg

c0145198_1923840.jpg



KONDO Racingのエースドライバー安田選手も数戦闘って、リラックスした雰囲気。
監督も、そんな安田選手を暖かく見守っていた。


そして、今年最後の監督特集です。

かんとくさ~~ん 
by eos1d3 | 2012-11-10 19:32 | EOS1DMarkⅣ | Comments(4)
2012 Formula Nippon Final Suzuka (Race 2 )

c0145198_1962966.jpg
c0145198_1971818.jpg



レース1が終わり、伊沢選手と共にポイントリーダーになり文字通りシリーズチャンピオンに王手を掛けた。
決勝レース2が始まる直前のグリッドに行くと、塚越選手はじっと目を瞑り集中していた。

レース2はレース1とは違いタイヤ4輪の交換を伴うピットストップが義務付けられている。
FormulaNipponはタイヤ交換と同時に燃料補給も可能なのでタイヤ交換時間分の燃料を差し引いて
軽い状態でスタートするのか、はたまた1周目でピットに入りクリーンな位置でプッシュするのか、
チームごとにいろんな戦略が練られた。

フォーメーションラップが始まり、各車グリッドにつくと28周のスタートが切られた。
c0145198_19422716.jpg
c0145198_19434990.jpg

c0145198_19475090.jpg
c0145198_1946091.jpg



20周を終える頃、TOPはTOM’Sの中嶋選手になった。
9番グリッドから出た中嶋選手は、ピット戦略と弛まぬ走りでついにシリーズチャンピオンを手に入れたのであった。
c0145198_19504439.jpg
c0145198_1952133.jpg



その後、表彰台では喜びを爆発させる中嶋選手と、寸前のところでスルリとチャンピオンを逃した
塚越選手の表情を見ることが出来た。
c0145198_1954639.jpg
c0145198_19543345.jpg
c0145198_19544770.jpg


中嶋選手、あらためて年間ドライバーズチャンピオン獲得おめでとうございます。
最高の最終戦でした!また、来年是非ともNo.1のTOM'Sで鈴鹿開幕戦に現れることを期待しています!
by eos1d3 | 2012-11-09 19:58 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2012 Formula Nippon Final Suzuka (docomo RQ Miss Hirai) )
c0145198_180556.jpg




DOCOMOサーキットレディの平井恵里佳さん
彼女は開幕戦の鈴鹿でのグランプリスクエアにあるdocomoブースで見たのが最初だった。
その後、FN富士と今回の最終戦と見ましたが、見るごとにお綺麗になっていく印象でした。

果たして来年もどこかのRQをされるのか、このまま見ることが出来なくなるのかは定かではありませんが、
出来ればSGTでも見てみたいなぁ~~と思っております。

c0145198_1861231.jpg



c0145198_187997.jpg

横顔も非常にキュートです。

c0145198_187455.jpg



1年間お疲れ様でした~~~!
by eos1d3 | 2012-11-08 18:09 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2012 Formula Nippon Final Suzuka (Race1)
レース1のPPは松田選手。
松田選手といえばFN06型最終年の2008年の活躍を思い出す。
あの時は6連続PPだったっけ??
FN09になってから実力が出せずにここまできましたが、さて結果はいかに?
c0145198_1372678.jpg
c0145198_1383181.jpg



c0145198_13944100.jpg
c0145198_13101981.jpg



レースはdocomoの伊沢選手が抜群のスタートをみせそのまま逃げ切った。
c0145198_13104451.jpg



この時点で、チャンピオンシップは
塚越 40pt
伊沢 40pt
中嶋 38pt
となり、予選とレース1を鑑みてdocomoの2人のどちらかがシリーズを取ると思ったのですが・・・・。



撮影機材
1:EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
2-4:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS + EF2*I
5:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS + EF1.4*II
by eos1d3 | 2012-11-07 13:14 | EOS1DMarkⅣ | Comments(6)
2012 Formula Nippon Final Suzuka (Driver and RQ )
予選日の朝、ピット裏でサインに応じる塚越選手。
この時点でポイントリーダー中嶋選手との差はわずか1pt。
見ているだけでもナーバスになっているのがわかった。

c0145198_1327796.jpg



スポット参戦している佐藤選手は凄い人気である。
ピットWでは何重も人垣が出来一向に見ることが出来ない。
c0145198_13292253.jpg



サーキットに花を添えるRQさん達。
c0145198_13305283.jpg
c0145198_13305486.jpg
c0145198_13311597.jpg



嵯峨選手は、いつも熱心にサインをしている。
トークショーではいつも楽しい話を聞かせてくれる明るいレーシングドライバーである。
c0145198_1332866.jpg

by eos1d3 | 2012-11-06 13:33 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
2012 Formula Nippon Final Suzuka (practice & qualifying )
c0145198_20475444.jpg

c0145198_2047471.jpg

c0145198_20484716.jpg



久々のFNの観戦&撮影である。
今回は2レース制でスケジュール的にも非常にタイトだった。
1時間の走行時間のある土曜日の午前フリーは東で、午後からの予選は西に行くことを決めた。


c0145198_205276.jpg
c0145198_205216100.jpg
c0145198_20532412.jpg



予選が終わり、決勝のグリッドが決まったと同時にポイントも整理された。
1レース目のPPは松田次生選手、2レース目はJPだ。
F1の時と同じヘアピンで予選を迎えたが、観客数はその何十分の一であろうか。
しかし、ながらそこには濃密な時間が流れたように感じた。
こういった、雰囲気も嫌いではない。


撮影機材
1.3:EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
2:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
4-6:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS + EF2*I
by eos1d3 | 2012-11-05 20:59 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
Formula Nippon 2012 Series Champion
c0145198_22145231.jpg
c0145198_22145818.jpg




中嶋 一貴 PETRONAS TEAM TOM’S

2012年のFormulaNippon日本選手権のチャンピオンです。
1レースめdocomoの2選手に2pt差を開けられ、絶体絶命の中、
見事に大逆転いたしました!!本当に見ごたえのある内容でした。

中嶋選手!おめでとうございます!
by eos1d3 | 2012-11-04 22:18 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
FormulaNippon SUZUKA sat
c0145198_19475986.jpg



今日パドックですれ違ったJP、ピットウォークでサインしていたJP
どちらとも、実にナーバスな表情をしていた。
きっと、思うところがあったのだろう。

僕は、きっとP.Pを取るのだろうなぁと思っていた。

結果は・・・・・・。

コースレコード更新を以てP.Pとなった。



撮影機材
EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS + EF2.0
by eos1d3 | 2012-11-03 19:52 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)