無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:F1 ( 38 ) タグの人気記事
明日から日本GP
c0145198_183914.jpg
c0145198_18391842.jpg
c0145198_18392815.jpg



モータースポーツの最高峰と言われているF1が日本に来ている。
明日から日本GPの走行が始まって土曜日に予選、日曜日に決勝を迎える。

私も2010年から2014年まで5年間はF1観戦に行ったがここのところ行っていない。
明日も雨の予報なので止めておくことにする。

さて、5年間行ったが決勝まで見たのは2012年のみで、後は金曜日のフリーだけだ。
2012年はシューマッハの2度目の引退と、可夢偉の3位入賞ときれいな夕焼けが見えた。

写真は、最後の鈴鹿を走るシューマッハと3位可夢偉を追いかけるマクラーレンのバトンだ。
初めて3日間行った日本GPで本当に良い経験をした。

さて、今年はSFにエントリーしているガスリー選手がF1にも参戦して鈴鹿に戻ってくる。
こんなシーズンはもうきっとないだろう。そんな意味ではモータースポーツファンにとっては
「特別な一年」になりそうだ。
by eos1d3 | 2017-10-05 18:45 | 徒然に | Comments(2)
ガスリー凄いな~
c0145198_18484777.jpg
c0145198_18483141.jpg



今、日本のSFに参戦しているピエールガスリーがシーズン途中の
マレーシアGPからF1に昇格して予選Q1を突破した。

つい先週の今頃はSF菅生の予選に出てホテルでディナーをとっていた彼が
今ではF1レーサーである。

一方、昨年も同じことがあった。
彼と同じGP2チャンピオンとして日本にやってきたバンドーン選手がF1に出て
ポイントを獲得して日本のSFも掛け持ちした。
今回のガスリーはその逆の展開である。

このまま来週の日本GPで鈴鹿をF1レーサーとして走り、また最終戦のSF鈴鹿でも
走ればこんなことはもう2度と無い様に思う。

c0145198_185425100.jpg

c0145198_18544145.jpg


今後ともSFがF1と少しでも近づいて相互に参戦できればいいのにと思った。
by eos1d3 | 2017-09-30 18:55 | 徒然に | Comments(0)
御堂筋にF1が走る
c0145198_1947031.jpg



11月29日の日曜日、大阪御堂筋にF1が走るらしい
時間は14時ごろで、場所は久太郎町3~南船場3までの間らしい。

最新型のF1ではなく10年ほど前のモデルであるがその頃のF1は
ええ音してるぞ~~。


そう言えば、2009年9月にはREDBULLが大阪城にやってきた。
ドライバーはクルサードだった。

c0145198_19502095.jpg
c0145198_19504511.jpg


今度は公道を走るので、かなりの規制がかかるはず!
12時ごろには現地に到着しないと!!
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの出番だっっ!
by eos1d3 | 2015-11-20 19:52 | 徒然に | Comments(2)
コバライネン
c0145198_1842179.jpg




先日発表されたトヨタのモータースポーツ活動のなかでSGTのサードチームの平手選手の
相棒が未定となっていたが、ようやく発表された。
元F1選手という噂があったが、何とGPウィナーのヘイキ・コバライネン選手とはびっくりした。

私も2010年から鈴鹿のF1日本GPに撮影に行っているので何枚かは彼のドライブしている
写真を撮っている。上の写真は2012年の日本GPの写真である。

それにしてもSGTに元F1ドライバーは何人かエントリーしていたし今もしているが、
F1の世界で1回でも優勝したことがある選手は初めてではないだろうか?

しかも、コバライネンは妻も認める「男前」である!!

これで今年のピットウォークは満員だろう!!
そして来年はトヨタからSFにも乗って欲しいと切に願うのである!!
by eos1d3 | 2015-02-07 18:48 | 徒然に | Comments(2)
2014 F1 世界選手権 日本GP その2
c0145198_1835220.jpg
c0145198_1844470.jpg
c0145198_1852912.jpg
c0145198_1855857.jpg
c0145198_1862352.jpg
c0145198_1864269.jpg
c0145198_187959.jpg
c0145198_1872762.jpg





決勝は台風から繋がる雨雲でサーキットの状況も翻弄された。
写真は全て金曜日のフリー走行から。
その間に、ベッテルがレッドブルを今年限りで離れるといったニュースや
アロンソがどうもフェラーリーから離れるといったニュースが舞い込んだ。

来年はホンダのエンジンを載せたマクラーレンのマシンが見れるかな。
そうなれば、また鈴鹿の風景の変わるに違いない。
by eos1d3 | 2014-10-06 18:13 | EOS1DMarkⅣ | Comments(4)
2014 F1 世界選手権 日本GP その1
1年ぶりにまたF1が鈴鹿に帰ってきた。
10時になり2014年モデルのF1マシンがヘアピンを駆け抜ける。
やはり音は幾分静かではあるが、そんなことはあまり問題ではないかもしれない。

それはベッテルが乗っているからである。
揺ぎ無い世界チャンピオンも今年は大変苦労している。

アロンソやライコネンやハミルトンやバトン・・・・・、
数々の世界チャンピオンが目の前を走っている。
やはりF1は格別だ。

c0145198_2039287.jpg

by eos1d3 | 2014-10-03 20:41 | EOS1DMarkⅣ | Comments(4)
F1 日本GP
シンガポールGPも終わり、次は10月3・4・5日の日本GPである。
何度も行かれてる方は当然カメラマンシートチケット等を購入して撮影や観戦に余念が
ないと思われますが、今年からモータースポーツを観戦&撮影始めた人にはどうも
F1は敷居が高いと思いがちになります。

そこで高級なチケットを買わずして撮影観戦できる方法があります。
それは金曜日だけのチケットを購入し現地に行くことです。

金曜日もF1はフリー走行枠があり10:00-11:30と14:00-15:30の3時間走ります。

c0145198_1826436.jpg



金曜日は自由席であれば超望遠でも撮影可能です。
ただしカメラマンエリアでは撮影出来ませんのでヘアピンの下等へは降りられません。
しかしヘアピンでも常設の一般席であれば金曜日は自由席なので撮影可能です。


同じように逆バンクの下からも撮影可能です。

c0145198_18322175.jpg


これは昨年金曜日券で撮影したロズベルグです。

もしも株主優待券を持っていれば金曜日券の価格から1600円引いてくれますよ。


僕は2010年からですが撮影に行っています。
やはりSGTやSFと言った国内カテゴリーとは別格です。
ファン層も全く違うように思います。SFやSGTではテントを張って寝ている人がたくさんいますが
F1ではまずありえません。何よりチケットが高いし日本中から観戦にくるのでみなさん真剣です。

年に一度の鈴鹿の晴れ舞台!!
金曜日の午前のフリー、ヘアピンにベッテルがやってきたときの感動は凄いものですよ!
by eos1d3 | 2014-09-23 18:37 | 徒然に | Comments(3)
F1ドライバー
c0145198_1824212.jpg




日本でおなじみのアンドレ・ロッテラー選手が今週末のベルギーGPで初めてF1ドライバーとなる。
日本国内のモータースポーツに興味がある人は彼は有名すぎるほど有名である。
もちろん、世界的に見てもルマンを制しているので有名なレーシングドライバーである。
しかしながらモータースポーツはF1しか見ないという人には知らない人もいるかもしれない。

ただ日本のファンからすれば少々複雑な気持ちだと思う。
それはロッテラーがシートを得るために小林可夢偉はシートを失うのだから。

彼らがエントリーするのはケータハムというチームである。
ケーターハムはF1の中ではポイントを取ることが目標の下位チームで、
おそらく幾ら頑張っても表彰台を得ることは難しいチームである。

F1の世界ではより速い技術の優れたレーシングドライバーが、より資金のある
強いチームのマシンに乗るのが通常である。

ケータハムのような下位のチームでは資金源もままならず、ドライバーが自らスポンサーを
つけてお金を持ち込まないと乗れないと言う話もしばしば聞かれるのである。
そう言った意味では小林可夢偉は資金を持ち込むドライバーではなくその実力でシートを
得ていたので、資金の少ないチームでは1年通して乗れるかは微妙なところなのかもしれない。


実はこの週末はロッテラーは日本の最高峰SUPER Formulaにエントリーしていたが、
それを蹴ってF1にエントリーした。もちろん所属するトヨタ系チームにも相談しなければならなかっただろう。
しかし、モータースポーツの世界最高峰であるF1に乗れるチャンスがあるのならば決して勝てないとしても
乗ってみたいというのがレーシングドライバーだと思う。

週末、ベルギーGPが楽しみである!!
by eos1d3 | 2014-08-21 18:39 | 徒然に | Comments(2)
日本へ?
c0145198_20262997.jpg



今日、携帯のモータースポーツニュースの1位にびっくりのニュースがあった
それは、今年で契約が切れるバトンが、このままマクラーレンを離れることになれば
F1に残らずに日本のモータースポーツ界にやってくるかもしれないというのだった。

バトンは2009年のワールドチャンピオンでホンダとのつながりも深い。
日本でもホンダと組みたいと言っているようだ。
そうすれがSUPER GT、SUPER Formulaのホンダ系のチームからエントリーする
可能性もあると書いてあった!!

ホンダとのつながりとともにジェシカちゃんのこともあるし、バトンはかなりの親日家らしい。

もし、2015年シーズン、バトンがきたらどないなんねん!!
もうピットウォーク歩かれへんのちゃうか~~。
by eos1d3 | 2014-08-05 20:36 | 徒然に | Comments(6)
Formula One World Championship Japanese Grand Prix
c0145198_1734199.jpg

c0145198_173750100.jpg

c0145198_17354251.jpg
c0145198_17361450.jpg
c0145198_1737473.jpg

c0145198_1739068.jpg
c0145198_17422047.jpg




プロフェッショナルスポーツは選手やチームはもちろん、
それを包む込む観客も一流でないと盛り上がらないと確信する。
いつもの鈴鹿がF1の時には違って見えるのはそのせいだろう。
知識多し熱心なファンと超一流のレーシングドライバー、
この2つが一体となって鈴鹿のF1世界選手権が成り立っている。
by eos1d3 | 2013-10-13 17:47 | 徒然に | Comments(4)