無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:SF ( 124 ) タグの人気記事
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 Race2
c0145198_1934798.jpg

c0145198_1944648.jpg

c0145198_195758.jpg

c0145198_1951427.jpg

c0145198_1951856.jpg

c0145198_1954567.jpg

c0145198_1954777.jpg



日曜日に行われたレース2の予選ではKONDOの山下選手が最後の最後までTOPタイムを
出していましたが、一昨年のチャンピオンの石浦選手の渾身のアタックで残念ながらPPは
獲得できずも予選2位のフロントローからのスタートを勝ち取りました。

レース2はレース1とは違い51周でタイヤ4輪交換を伴うピット義務があり、
その辺りのチームの戦略とメカニックの腕が成績を左右する結果となった。
KONDOレーシングは最後の方まで引っ張ってピットに入ったが、タイヤ交換に
手間取り7位でコースに戻りました。この瞬間表彰台は遠のきました。
そのまま、スムースにコース復帰できればおそらく3~4位に間には出れたので
非常に悔やまれる結果となりました。

もちろんレースには何があるかわかりません。
ドライバーのミスもあるしピット作業のミスもあります。
しかし、タイヤ交換くらいはミスなくやってほしいものであります。
KONDOはこのレースフォーマットにまんまとやられ結果となったのでした。

それにしても、レース1の表彰台とレース2の表彰台に2回乗った、関口選手と
ロッテラー選手はさすがです。特に関口選手は集中力と速さで日本人トップではないかと
思っています。ぜひ、F1に挑戦してほしい逸材であります。
by eos1d3 | 2017-05-30 19:13 | 徒然に | Comments(0)
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 Race1
c0145198_1918475.jpg

c0145198_1919154.jpg

c0145198_19192717.jpg

c0145198_1920932.jpg

c0145198_1921436.jpg

c0145198_1921870.jpg

c0145198_19211238.jpg




昨年の岡山SFは天候が悪くて日曜日は赤旗終了になるほどに悪かった。
しかし、どうだろうか??今年は本当に凄い好天に恵まれた!
私が岡山に行って10シーズン、こんなにいい天気の岡山は初めてだった。

昨年、オートポリス戦が熊本の地震により中止になり、岡山の決勝も赤旗で
なくなったことから、オートポリス戦の日程で2レース制で行った。
それも、土曜日と日曜日に独立したレースで、鈴鹿の最終戦のように土曜日に
予選をして、その結果で日曜日2レースするのではない。
この方法だと、土曜日の予選が不調に終わると日曜日には勝ち目がないのである。
しかし、この岡山は土曜日に予選決勝、日曜日にはまた独立して予選決勝で
見ている方もおそらくチーム関係者も楽しめたのではないだろうか。

土曜日はKONDOのキャシディ選手が3位に入ったので本当に良かった。
今後も、F3のように1回の開催で2戦すればいいのにと思う。
by eos1d3 | 2017-05-29 19:26 | 徒然に | Comments(0)
ロッテラー優勝
c0145198_21425406.jpg
ロッテラー選手は昨年最終戦の後、SFに乗るのは今年が最後かもしれないと言っていましたが
やはりルマンチャンピオンの彼がいるだけでレースがびしっと締まる感じがします。
そんな彼も2015年最終戦以来の優勝でかなり喜んでおりました。
やはりSFの優勝は個人競技なので余計にうれしいのでしょうか!

さぁ、KONDOの山下選手もkロッテラーとキャシディに続け!!



by eos1d3 | 2017-05-28 10:00 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
3年ぶりの表彰台
c0145198_21352122.jpg
c0145198_21351365.jpg
今日は久々にKONDO RacingのSFの表彰台が見れました。
前回は2014年の開幕戦の鈴鹿でロシターが2位に入ったのを目の当たりにし、
その後はGTでは何度か優勝もしていますが、SFでは本当に久々です。
キャシディ選手、本当におめでとうございます!



by eos1d3 | 2017-05-27 21:39 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
来週のチケットきた~
c0145198_1828348.jpg


一週間前になってついにSF岡山のゲストパスがきた!
このチケットはSFのグリッドに入ることが出来るチケットであります。
今回の岡山は昨年に続いて、2レース制になります。

ご存知の通り昨年は第2戦の岡山は雨のために赤旗終了になりました。
続いてAP戦が熊本の地震でサーキットにも改修の必要あったのでなくなって、
その分が岡山になりました。
今年は、APでの開催もありますが、岡山は2レース制です。

最終戦の鈴鹿も2レース制ですが、鈴鹿では土曜日の予選1回で日曜日のグリッドを決めますが
岡山では、1レース目の予選が土曜日、決勝も続いて行われ、その日で完結しています。
ですので、グリッドにも土曜日に1回と日曜日に1回行けることになります。

心配なのは天気です!「晴れの国:岡山」の実力を出してほしいものです!
c0145198_18342389.jpg

写真は昨年の赤旗が出る直前の模様です。
by eos1d3 | 2017-05-20 18:34 | 徒然に | Comments(0)
SFはやっぱり空いている
c0145198_1824364.jpg


先日SFの第2戦となる岡山国際サーキットのチケット販売が始まった。
そこでゲストパスを2枚注文した。
このゲストパスとは観戦券とパドック券とグリッド券が同時についているチケットで
通常では購入できずにクラブ「F]という有料会員にならないといけない。
数年前からずっと更新しているので、今回もそれで購入しました。

さて、よく考えたら岡山国際では場内の駐車場に止めれないと、重たい機材を持ち運びするには
非常に不便なので、SGTでは毎週木曜日の19時から行われる駐車券争奪戦に参加しないといけない。
しかし、ひょっとサイトをみていればずっと「空きあり」で売っているのではないか!
駐車場が空いているなんて、やっぱり人気がないんだな~と感じた瞬間だった。

簡単に土曜日と日曜日の駐車券を手に入れ準備をまつだけである!
by eos1d3 | 2017-05-12 18:34 | 徒然に | Comments(0)
Pierre Gasly
c0145198_18341577.jpg
c0145198_18342316.jpg
c0145198_18344057.jpg



昨年のバンドーン選手に続き、今年もガスリー選手がGP2チャンピオンとして
日本のSUPER Formulaの参戦している。
彼は今年はF1トロロッソチームのシートを得るはずであったが、クビアト選手が
残留したために今年はSFに乗ることを決めたらしい。

それにしてもピットウォークでも何重の列が取り囲み、見ることもできない。
なんとかトークショーがあったのでじっくり見ることが出来ましたが、
それでも、やはり次期F1レーサーは特別なようで多くのファンが集まった。

実はこの右側にKONDOから出ているルーキーの山下選手がいるのですが、
彼も「未来のF1レーサーと一緒に走れるのはうれしい」と言ってたように
日本のドライバーから見ても特別感はあるのだろう。
昨年のバンドーンは2勝しましたが、さて、彼は何勝できるでしょうか??
by eos1d3 | 2017-04-27 18:43 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦 KONDO Racing
c0145198_18244967.jpg
c0145198_18252736.jpg

c0145198_18255845.jpg
c0145198_18264097.jpg
c0145198_1827092.jpg
c0145198_1827983.jpg
c0145198_18273081.jpg
c0145198_18274176.jpg



昨年はSGTは年間複数回優勝を達成したが、SFの方はなかなか結果が出ない。
JPが富士で優勝したのがもう何年も前で思い出すのも難しい位である。
そんな今年は2人ともSF新人という事で監督も思い切った人選をした。
山下選手はトムスの若手で今後はGT500のレクサスチームを背負う存在に
なる男だと思っている。

スポンサーの関係で今年は青から赤のイメージカラーに変わり、心機一転の
気持ちが大きく思う。エンジニアも有名な方を招集し今年は何とか表彰台を
狙いたい思う。願わくば優勝をしてほしいものである。

近藤監督は今回はトークショーもなく、ピットWにも全く顔を出さなかったので
サーキット内で見るのはSF走行時間にピット周辺で見るにとどまった。
通常であれば、決勝グリッドには必ず出てくるが、今回は最後の最後、
皆が退場する時間に最後尾から歩いてきた。
時間にしてわずか15秒であるだろうか?
運よく数枚撮影さしてもらい、「応援しています」と声を掛けることに成功した。

監督さ~~ん
by eos1d3 | 2017-04-26 18:37 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦 人物
c0145198_13161061.jpg
c0145198_13164374.jpg

c0145198_13165034.jpg

c0145198_13165271.jpg

c0145198_13165424.jpg

c0145198_13165829.jpg

c0145198_1317257.jpg

c0145198_13172816.jpg

c0145198_13173169.jpg



今回はスケジュールの関係から土曜日のピットウォークには参加できなかった。
しかし日曜日には時間が少ないながらも参加し片っ端からRQさんやドライバーを
撮影した。1名にかける時間は1分ほどしかない。名も知らぬ美女を撮影出来て良かった。
そもそも10年前からサーキットに通いだして娘がまだ10歳ほどだったが、
その娘が今はRQさんと同世代になろうとしている。
娘のような年代のRQさんを撮るのは少々気が引ける面もあるが、渾身の力を込めて
シャッターを押すのであった。
特に、KONDOのRQさんの新人さんは美人でいっぱい撮ってしまいました(笑)
by eos1d3 | 2017-04-25 19:00 | 徒然に | Comments(2)
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦
c0145198_20102913.jpg

c0145198_20912.jpg

c0145198_2011151.jpg

c0145198_2094637.jpg

c0145198_2010461.jpg

c0145198_20115596.jpg

c0145198_20295192.jpg

c0145198_2012336.jpg
c0145198_20125218.jpg
c0145198_20134774.jpg
c0145198_20135799.jpg
c0145198_20142093.jpg


c0145198_20143974.jpg



私にとってもモータースポーツが開幕した。
日本で一番速い男を決めるまさに全日本SF選手権大会である。
しかしながら今年は200kmレースで少々物足りない。
実は2013年は300kmレースで2014-2016年までは250kmレースだったが
今年は200kmレースになった。約1時間ほどのレースである。
SGTに比べると集客率が悪いとされるSFは数年前から2輪レースも共催にして
観客数増加をを煽っている。さらに最近ではホンダの軽自動車のワンメイクレースや
元々あるF3まで組み込まれているので、タイムテーブルは隙間なくぎっしりだ。

さらにこのレースと合わせて「エンジョイホンダ」と表してたくさんの無料チケットを
配って決勝日のグランプリスクエアでさえ無料では入れるようになっている。
モータースポーツに興味のない若い夫婦世代にレースの面白さを伝えたい試みは分かるが
実際の本当のファンの心を置き去りにしていては本末転倒である。

もちろん興業として利益は大事であるが、世界からも注目されているSFなのだから
本当のレースというところでもっと努力を注いでほしいと思った2日間であった。
by eos1d3 | 2017-04-24 20:27 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)