無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:SF ( 117 ) タグの人気記事
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦 KONDO Racing
c0145198_18244967.jpg
c0145198_18252736.jpg

c0145198_18255845.jpg
c0145198_18264097.jpg
c0145198_1827092.jpg
c0145198_1827983.jpg
c0145198_18273081.jpg
c0145198_18274176.jpg



昨年はSGTは年間複数回優勝を達成したが、SFの方はなかなか結果が出ない。
JPが富士で優勝したのがもう何年も前で思い出すのも難しい位である。
そんな今年は2人ともSF新人という事で監督も思い切った人選をした。
山下選手はトムスの若手で今後はGT500のレクサスチームを背負う存在に
なる男だと思っている。

スポンサーの関係で今年は青から赤のイメージカラーに変わり、心機一転の
気持ちが大きく思う。エンジニアも有名な方を招集し今年は何とか表彰台を
狙いたい思う。願わくば優勝をしてほしいものである。

近藤監督は今回はトークショーもなく、ピットWにも全く顔を出さなかったので
サーキット内で見るのはSF走行時間にピット周辺で見るにとどまった。
通常であれば、決勝グリッドには必ず出てくるが、今回は最後の最後、
皆が退場する時間に最後尾から歩いてきた。
時間にしてわずか15秒であるだろうか?
運よく数枚撮影さしてもらい、「応援しています」と声を掛けることに成功した。

監督さ~~ん
by eos1d3 | 2017-04-26 18:37 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦 人物
c0145198_13161061.jpg
c0145198_13164374.jpg

c0145198_13165034.jpg

c0145198_13165271.jpg

c0145198_13165424.jpg

c0145198_13165829.jpg

c0145198_1317257.jpg

c0145198_13172816.jpg

c0145198_13173169.jpg



今回はスケジュールの関係から土曜日のピットウォークには参加できなかった。
しかし日曜日には時間が少ないながらも参加し片っ端からRQさんやドライバーを
撮影した。1名にかける時間は1分ほどしかない。名も知らぬ美女を撮影出来て良かった。
そもそも10年前からサーキットに通いだして娘がまだ10歳ほどだったが、
その娘が今はRQさんと同世代になろうとしている。
娘のような年代のRQさんを撮るのは少々気が引ける面もあるが、渾身の力を込めて
シャッターを押すのであった。
特に、KONDOのRQさんの新人さんは美人でいっぱい撮ってしまいました(笑)
by eos1d3 | 2017-04-25 19:00 | 徒然に | Comments(2)
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦
c0145198_20102913.jpg

c0145198_20912.jpg

c0145198_2011151.jpg

c0145198_2094637.jpg

c0145198_2010461.jpg

c0145198_20115596.jpg

c0145198_20295192.jpg

c0145198_2012336.jpg
c0145198_20125218.jpg
c0145198_20134774.jpg
c0145198_20135799.jpg
c0145198_20142093.jpg


c0145198_20143974.jpg



私にとってもモータースポーツが開幕した。
日本で一番速い男を決めるまさに全日本SF選手権大会である。
しかしながら今年は200kmレースで少々物足りない。
実は2013年は300kmレースで2014-2016年までは250kmレースだったが
今年は200kmレースになった。約1時間ほどのレースである。
SGTに比べると集客率が悪いとされるSFは数年前から2輪レースも共催にして
観客数増加をを煽っている。さらに最近ではホンダの軽自動車のワンメイクレースや
元々あるF3まで組み込まれているので、タイムテーブルは隙間なくぎっしりだ。

さらにこのレースと合わせて「エンジョイホンダ」と表してたくさんの無料チケットを
配って決勝日のグランプリスクエアでさえ無料では入れるようになっている。
モータースポーツに興味のない若い夫婦世代にレースの面白さを伝えたい試みは分かるが
実際の本当のファンの心を置き去りにしていては本末転倒である。

もちろん興業として利益は大事であるが、世界からも注目されているSFなのだから
本当のレースというところでもっと努力を注いでほしいと思った2日間であった。
by eos1d3 | 2017-04-24 20:27 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
TOM'Sが強い!
やっぱりTOM'Sは強かった。
いろんなテストを経て隠し隠しきた各チームの事情ですが、
開幕戦でベールを一気に剥がします。
やはり中嶋選手は元F1と言うことで、強いです。
タイムも1分35秒台と言うことで、F1の決勝のタイムくらいが
出ているのではないでしょうか?
メルセデスで走ったら30秒そこそこで帰って来そうですね。
c0145198_21015181.jpg
さて、決勝直後のトークショーですが、元々、中嶋一貴選手、国本選手、山本選手、野尻選手の
予定だったみたいですが、偶然に野尻選手以外は1・2・3位の予選順位でした。
そして野尻選手だけだ予選16位で、しかもミスなく走って16位と嘆いていました。
よほどマシンが決まってないのでしょうね。
それと、昨年チームメイトだったバンドーン(現F1マクラーレン)とは現在も連絡を
取り合うなど仲がいいのか?という質問に、あっさりと「全くない」との返答。

c0145198_21093394.jpg
そして、バンドーン選手は一昨年のGP2チャンピオンで日本のSFに来ましたが、
ルーキーで年間2勝しました。
同じく昨年のGP2チャンピオンのガスリー選手が今年はTEAM無限から参戦しています。
Q3まで残ったものの予選結果8位で表彰台をなんとか狙えるかどうかギリギリのところです。
SGTのレッドブルは平川選手に翼を与えてくれましたが、さてSFではどうなるでしょうか??


c0145198_21143707.jpg

by eos1d3 | 2017-04-23 09:00 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
真っ赤なKONDO Racing
c0145198_20462520.jpg

c0145198_20461087.jpg
真っ赤なKONDO Racingのマシンって初めて肉眼で見た感じがします。
私がサーキットに来たのが2007年からなのでそれまでのKONDOの
FNマシーンがどうだったかは知りませんが、なかなか違和感がありますね~。

今までは青とか緑のイメージでしたが、赤は初めてです!
予選の方も、なかなか上位に食い込めずに苦労しています。

明日の決勝は35周のドライだったら約1時間のレースです。
奮起を期待します!




by eos1d3 | 2017-04-22 20:52 | EOS-1DXMarkII | Comments(2)
久々の鈴鹿
c0145198_1915468.jpg



昨年のSF最終戦以来の鈴鹿サーキットです。
SGTと比べるとよりスポーツ性が高いフォーミュラーレースです。
毎年のように2&4なので2輪レースも撮影出来ます。

私にとっても今年最初の公式戦なので楽しんでこようと思います!
by eos1d3 | 2017-04-21 19:18 | 徒然に | Comments(0)
JRPA 写真展
c0145198_17104118.jpg



何年かぶりにJRPAの写真展にいってきました。
JRPA会員の鉄谷プロがおられたので色々と解説いただき
有意義な時間が過ごせました。

青空や夕焼け、いろんな風景を絡めた写真が目立ちました。
しかしモータースポーツの写真はあくまでも風景写真ではありません。
風景写真であれば、その思った風景が目の前に広がるまで何日でも待つことが出来ます。
その中に、マシンを置くことで一気に制約が出来、一瞬の判断でマシンの中に
背景として写し込まなければならないのです。

今年も、いよいよシーズンが始まります。
どんな写真が撮れるのか?楽しみです。
by eos1d3 | 2017-02-20 17:16 | 徒然に | Comments(0)
TOYOTA GAZOO Racing、2017年の活動計画を発表
c0145198_1854108.jpg


本日、トヨタレクサスチームの2017年活動計画の発表があった。

驚くべき内容は少ないけれども、何点か挙げると、
まず、伊藤大輔選手が監督になり、正規ドライバーから外れた。
2007年にホンダでチャンピオンを取ってトヨタに移籍してからは、思ったように
活躍できなかったのではないか?そのままホンダに残留したほうが良かったのでは?と
思うファンもいるかもしれない、寂しい幕切れであった。

それと、SFには長年に渡りSGT,FN,SFとシートを守ってきたインパルのJPオリベイラ選手の
名前が外れていた。GTでは古巣のKONDOに戻るのでは?と予想されており、
近藤監督のラジオでも、セパンのテストではJPと一緒だったという事から、ほぼ佐々木大樹選手と
JPの組み合わせは確定していると思っている。

そうなると、JPはSFもSGTもインパルを外れたことになり、今まで相思相愛だった星野監督との
関係に確かなものがなくなったと思わざるを得ません。
どうも、先に外れると思われていた安田選手は残留の方向のようです。

また。KONDOのSFはトヨタエンジンということで、レクサス関係のチームという事になるが、
一気に2名のドライバーを新人の山下健太選手と、ニックキャシディーに変更して
再起をかけることになった。

ロシターは素晴らしいドライバーであるが、ロッテラーを尊敬に敬愛するばっかりに、
ロッテラーの後ろを走っていると安心して勝負しないと近藤監督がトークショーで嘆いていた
事から、今回契約をしないとは思っていた。
それと、同じくブラーも成績を残せないままにチームを離れた。

2017年のKONDOのSFは楽しみであるが、少々不安も付きまとう・・・・。
by eos1d3 | 2017-02-02 19:05 | 徒然に | Comments(0)
SUPER Formula 鈴鹿テスト
c0145198_18383078.jpg



明日は鈴鹿のSUPER Formulaの合同テスト・ルーキードライバーテストがある。
現時点でエントリードライバーは驚くべきほどでもないが、実際に明日乗るドライバーが
来年に乗る可能性が高いのである。



これは2年前の岡山でのSFテストの写真です。
このときは小林可夢偉がテストすると言ったので勇んでいきました。
この時点ではまだSFに正式に乗るとは言ってなかったのですが、やはり正式にドライバーになりました。
c0145198_184242100.jpg

c0145198_18444178.jpg
c0145198_18445443.jpg



さて、明日の鈴鹿ではKONDOに乗るドライバーは今のところTBNであるが、
近藤監督が最終戦のトークショーで言っていたようにロシターはきっといないと思う。
そうなると、いったい誰がテストを行うのか??
日産系の佐々木大樹か、またまたトムスの選手なのか??

明日の鈴鹿からのツイッター発信は見逃せない!!
by eos1d3 | 2016-11-23 18:46 | 徒然に | Comments(0)
DRAGO CORSE 及び Drago Modulo Honda Racing 終了
c0145198_18252541.jpg
c0145198_18253474.jpg



2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦中のDRAGO CORSE(ドラゴ・コルセ)および2016年SUPER GTシリーズに参戦中のDrago Modulo Honda Racing(ドラゴ・モデューロ・ホンダ・レーシング)は
、今シーズンをもって両カテゴリーにおけるチーム活動を終了することを発表しました。
2016年11月11日(金)~13日(日)にツインリンクもてぎで開催されるSUPER GTシリーズ
もてぎラウンドがチームとして最後のレースとなります。

との発表がありました。

道上さんがドライバーを引退して監督になって面白くなってきたと思った矢先の残念なニュースです。

日本のモータースポーツ界は、世代交代の時期に来ております。
昨年いっぱいで、脇阪寿一氏が引退し、監督になりましたし、立川氏もGTは現役でありますが
SFでは監督です。星野さんの長男、カズキングもGTは現役ですがSFはIMPULを手伝っています。
そろそろ世代交代かもしれません。

F3やF4の若いドライバーがGT500に乗って成績を出す時代です。
しかしながら、GT500やSFのシート数は限界があるので、ベテランが譲らないとそのメーカーの
若手ドライバーがいつまでたっても成長しません。
日産では、本山選手、JP,柳田選手、松田選手、この辺りがそろそろ若手にシートを譲っても?と
思います。来年は結構大きなドライバー交代があると思っているのですが・・・・。
by eos1d3 | 2016-11-09 18:32 | 徒然に | Comments(0)