無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:USB3.0 ( 12 ) タグの人気記事
超速USB3.0HUB GREEN HOUSE GH-UH304AK
僕のPCはUSB3.0が出る前のものなのでUSB3.0は自分で内蔵式を取り付けた。
だから背面にUSB3.0があり、取り外しがしにくくて困っていた。
そこで3.0専用のハブを付けてみた。一番安かったGREEN HOUSEのGH-UH304AKと言うものを購入。

20Wの電源つきの4つ口があるものである。

c0145198_2074744.jpg
c0145198_2075998.jpg


入っているものは本体とACアダプターとUSB3.0専用コードである。
それにしてもACアダプターがデカイ!こりゃつけにくいぞ~~。
c0145198_2091483.jpg



さて、肝心なのは取り付け後せっかくのUSB3.0の速度が低下しないかである。
ここでテストしてみました。
テストはUDMAに対応したTranscendの600倍CF16GBである。
普通に背面のUSB3.0から直付けし速度を測定!
c0145198_20115337.jpg


そして、ハブをかましての測定!
c0145198_20122231.jpg


どうも速度の低下は無いようである。
このハブはACアダプター無しでも使える。
c0145198_201432.jpg



う~ん、実に優秀である!!
全く速度の低下が認められない!!
しかも2500円とリーズナブルです!こりゃ買いですぜ旦那~~。
by eos1d3 | 2012-09-07 20:16 | 機材紹介 | Comments(0)
USB3.0カードリーダー LOAS CRW-37M51 アップデート
c0145198_9393083.jpg

USB3.0カードリーダー LOAS CRW-37M51がアップデートしたらしいです!!
なんと、4月8日に既にアップデートされていたようですが全くノーマークでした。

UDMA6に対応したらいいので早速、アップデート前後を比べてみました。

使ったCFはSanDisk ExtremePro 16GB です。
c0145198_9391580.jpg



しかし、結果は圧倒的!!
BUFFALOのUSB3.0リーダーより速いではありませんか!!
c0145198_9402634.jpg



このようなアップデートは嬉しい限りです!
ただ、最近出たUDMA7には対応してないとのこと!気をつけなければいけません。
by eos1d3 | 2011-07-12 09:41 | 機材紹介 | Comments(6)
USB3.0カードリーダー BUFFALO BSCRA51U3
前に買った「USB3.0カードリーダー LOAS CRW-37M51」に続いて「BUFFALO BSCRA51U3」も購入しました。
このBUFFALO BSCRA51U3の大きな違いはUDMA6に対応していると明記していることであります。
逆にLOASのリーダーはUDMA6には対応していないと思われます。
また懲りずにこのリーダーのベンチマークテストをやってみたいと思います。

ちなみにもう既にここで詳しく検証されておりますが、自分で調べないと納得出来ないので(笑)
またもややってしまいました。

c0145198_1949735.jpg

大きさはLOASの方が幅・厚み・奥行きとも大きいです。
c0145198_19512731.jpg

c0145198_19585314.jpg



さて、前回のテストは3枚のCFを使いましたが、今回は4枚使いたいと思います。
c0145198_1959155.jpg

これは唯一UDMA6に対応しているSanDiskのExtremeProと非UDMA6とを比べたかったからです。
そこで、
60MB/s表示のExtreme16GB
45MB/s表示のExtremeIV
Transcend600×16GB        の合計4枚で行きたいと思います。


さて、結果ですが!
上のリンクにあるデジカメウォッチングの通りになりました。
やはりBUFFALOのリーダーはUDMA6に対応しているのでUDMA6のExtremeProの表示90MB/s
一杯の速度が出ております。非対応リーダーのLOASは55.8MB/sでしたので実に1.6倍の速度が
出ていることになります。

c0145198_2052110.jpg


しかもUDMA6に対応していない表示60MB/sのExtreme16GB(左の一番下)も75MB/sと
表示以上の速度が出ているではありませんか!こりゃExtremeProをメインに使うならBUFFALOのリーダーですね!
でも逆に4Kや4KQD32という項目は半分になっています!この辺りがどう影響しているかは理解していませんが、
UDMA6を使うには速いのは間違いなさそうです。

Transcendの600倍を使うにしてもLOASとほぼ同様の数値を得ています。
この辺りはデジカメウォッチングの数値とは違います。

どちらにしてもこのUSB3.0のカードリーダーはUSB3.0スロットを持っているこれからのPCには
間違いなく「買い!!」だと思います。
もちろん、たまにしかカードリーダーを使わないのでしたら必要ないですが、頻繁にしかも高容量のCFを
使う場合は転送速度が速いほうがいいに決まっています。

今後、USB3.0を導入される方にこのテストが参考になれば幸いです。
by eos1d3 | 2011-03-29 20:10 | 機材紹介 | Comments(6)
USB3.0 ExpressCard/34の電力不足
先日、ノートPCにもUSB3.0環境を取り入れようと玄人志向のUSB3.0N2-EC34を購入しました。
このカードはノートPCのExpressCard/34スロットに入れるだけでUSB3.0が使用できると言う物です。

c0145198_20293188.jpg


そしてこの前作った2.5インチの500GBのポータブルHDDを使おうと早速設置しました。
ちなみにこのHDDケースの説明書には電源は取れるが使用することはないと書かれていました。
使ったのはセンチュリーの「1分BOX2.5 USB3.0」と言うものです。
c0145198_2032645.jpg
c0145198_2032178.jpg


さて、実際に繋いでみると、HDDケースのLEDランプは着きますが認識しません。
これはおかしいな~?と思い、まず外付け用の3.5インチHDD(AC電源つきケース収納)を繋いでみると
全く問題なく認識し使用可能!

逆に2.5インチのものをデスクトップのUSB3.0に繋いでも使用可能!!

・・・と言う事はExpressCard34のカードに電力供給が少ないのでは?と疑い早速調べてみたら、
この手のカードは300mAまでしか供給出来ないのが分かりました!USB3.0は900mAの電力供給
できると言うのは補助電源を最初から差しているデスクトップ用のインターフェイスボードか、
ExpressCadr34なら電源アダプターで電源を補助できるものでないと無理らしいのです!

ありゃ~、僕はこのExpressCardスロットに差すだけで900mAまでいけると思っていましたが、
実は300mAしか出ていなかったのです!!

そこで、USb2.0から電力補給できるケーブルがあるのを思い出し、付けてみました!!
このHDDケースにDCポートがあってよかったです!!
c0145198_20424178.jpg


こんな感じです!!
c0145198_20425957.jpg




すると、簡単に認識して使用可能になりました!!いやぁ~~、本当にUSB3.0には苦労させられるよ~~!
でもこのペンチマークを見て元気が出ました!!
USB2.0とUSB3.0では書き込みで4.5倍、読み込みでも3倍以上早いのです。
特にこのポータブルHDDはデーターの保存と移動を多用します!言わばストレージ代わりであるのです!
やっぱりUSB3.0を導入して良かったと納得できました!!
ただ、電力だけは気をつけましょう!!
c0145198_20492072.jpg
c0145198_20493519.jpg



<追記>
いつもサーキットでお世話になっている、もーさんが、
ノートPC向けExpressCard/34仕様のUSB 3.0拡張カード「ツライチUSB3.0 Express」を購入いたしました。

それによると、sonyのノートPCのVAIOではちょっとはみ出してツライチにはならないとのことでした。
どうもVAIOのスロットはちょっと短いようです。
c0145198_913935.jpg


ここにも詳しく載っています!!興味のある方はご覧ください!


もーさん、情報をどうもありがとうございました!!
by eos1d3 | 2011-02-24 08:55 | 機材紹介 | Comments(4)
USB3.0 ポータブルHDDつくりました
さて、ここ最近USB3.0がマイブームになっているのはこのBLOGを見ていれば分かるのですが、
調子に乗って、ポータブルHDDにもUSB3.0を導入しました。

僕はBUFFALO製のポータブルHDDを120GB、230GB,320GBと使ってきました。
僕はストレージを持っていないので、サーキットや旅行に行って2~3日と写真を撮ったときは、
一度ノートPCにCFを移して、さらにポータブルHDDにも保存しておくのであります。

家に帰って今度はそのデーターをデスクTOPのHDDに転送するシステムになっているのであります。

そうなると、このポータブルHDDケースこそUSB3.0がいいのでないかと思い探しましたが、既製品の
BUFFALOのものはまだ1万円以上することが発覚!そこで、自作することにしました。

ポータブルという事で当然2.5インチHDDです!ここは評判のいい日立の7200回転HDD500GBに!
USB3.0に対応したケースを探しましたが、CENTURYの1分BOX2.5(COM25U3)にしました。

c0145198_1146144.jpg
c0145198_1146827.jpg
c0145198_11463178.jpg


早速、HDDを初期化してケースに入れましたが、なんともこのケースはよろしくありませんっっ。
プラスティック感満載で、いかにもお金がかかっていません。しかも一度HDDを入れてパッチンすれば
ネジ止めで無いがために、もう2度と開けれそうな感じがしません。
たぶん無理に開けたら僕の爪が割れるでしょう(笑)

最後にお決まりのベンチマークテストです!
このケースに日立HDDを入れてデスクトップPCの増設USB3.0ポートに繋ぎます。
c0145198_11502923.jpg

なぬぅ~~、めちゃくちゃ早いやんけ~~!さすが7200回転やっっ!!
書き込み、読み込みともUSB3.0で繋いでるだけで100MB/S以上でています!
はっきり言って内蔵のSATA接続HDDより早いです・・・・。なんでやねん!

ちなみに、BUFFALO USB2.0のポータブルHDDは、
c0145198_11543143.jpg

こんな感じなので、3倍弱の速度が出ています!
これでケース+HDDで7000円ちょっとです!!導入した甲斐があったと思います!!

これで遠征時のデーター保存は完璧だ!!!
by eos1d3 | 2011-02-18 17:14 | 徒然に | Comments(8)
USB3.0カードリーダー LOAS CRW-37M51
最近USB3.0に凝っていてまたもやメディアカードリーダーを購入しました。
本当はBAFFALOが欲しかったですが、まだ売ってないのでLOAS製のものにしました!

c0145198_13524918.jpg


そして恒例のテストをやってみました!
それぞれの特徴を持ったUDMA対応のCFを比べてみます。

1枚目はSanDisk Extreme Pro 16GB (90MB/S)
2枚目はTranscend 16GB (600×)
3枚目はSanDisk Extream IV 8GB (45MB/S)
c0145198_13565988.jpg

c0145198_1357135.jpg



そしてテストにはまたもやCrystalDiskMarkを使いました。
c0145198_13583081.jpg

結果は2枚目のTra製はなんと表示速度より速く読み込むことが出来ているのです。
と言うことはこのUSBカードリーダーは100%の性能を発揮しているということになりますよね!
3枚目のEx-IVも表示速度の45MB/Sに近い39.6MB/Sが出ています。

ただ、気になるのは最速と言われる1枚目のExProです・・・・。
書き込みは77MB/Sと一番早いですが読み込みは56MB/Sしか出ていません・・・。

まぁ、カメラには書き込む速度が速いほうが有利なのでそれはそれでいいのですが、海外品を買ったので
ひょっとして偽物を掴まされたのかもしれません!そう考えると2枚目のTra600倍はお安くても
高性能と言うことが分かります。

ここで今度はUSB2.0リーダーとの速度比べもしたくなってきました!!
使ったUSB2.0リーダーは速さでは定評のあるBAFFALO (BSCRA38U2)を使いました。
CFは2枚目のTra600倍16GBでテスト!!それぞれの1590MBのデーターをPCに移す時間を
計測しました!

USB3.0リーダー:37秒  1590MB/37S = 43MB/S
USB2.0リーダー:54秒  1590MB/54S = 29MB/S

と言う結果になりました!約1GBで10秒くらい違うって言うことでしょうか??


<<結論>>
確かにUSB3.0はCFの性能を100%近く出してくれるが、写真データーを移動させるには10倍も
絶対に変わらないという事です。ただ、今後はどう成長していくかもしれません!
USB3.0がついたPCが増えてきたらまた考えたらいいのでは?という結論です。
by eos1d3 | 2011-02-04 09:25 | 機材紹介 | Comments(10)
ノートPCでもチェック
早速、ノートPCにもCrystalDiskMarkでベンチマークテストをやってみました。
もちろんUSB3.0インターフェイスカードは前回紹介したクロウトシコウのものを使いました。
c0145198_17245729.jpg



測定した順番は
1:ノートPC装着のHDDは僕が最初に着いていたものを320GBの日立HDD(5400回転)にOSごと
交換したものです。(2.5'')
2:ガチャポンパ(OWL-ESQ35/U3)にWD製の1TBを装填 USB3.0で接続
3:BUFFALOの外付け純正HDD H1.0TU3 USB3.0接続
4:BUFFALOの外付け純正HDD モバイル(2.5'') HD-PETU2 USB2.0接続
c0145198_10593942.jpg


こうやってみても、内蔵している2.5''のHDDよりUSB3.0接続の方が倍近く早いです!
やっぱりUSB3.0はかなり早いですよ!!
この組み合わせが一番早そうです!!
USB3.0N2-EC34 + BUFFALO H1.0TU3
c0145198_17342846.jpg

by eos1d3 | 2011-02-01 12:05 | 機材紹介 | Comments(6)
ソフトで測ってみたら・・・
何となくUSB3.0の速度が納得いかなくてysk524さんに相談したらCrystalDiskMarkを使って
計測してみたら?とまたもやアドヴァイスをもらい早速確かめました。
このフリーソフトはいろんな雑誌やBLOGで見るかなり有名なソフトなのでどこかで見たことがあると
思います!そしてこのソフトを使えばある一定の基準がはっきり数字で現れると思います。

今まで大きなデーターを転送する時間を計っていたのですが、この方法だと他の大部分の人と
計測方法が変わるのでしょうか、小さいデーターをたくさん転送する方が早く送れるんでしょうね!!

さて、テストの結果は苦労が報われた気がしました。
昨年末からUSB3.0ボードを入れてPC故障に見舞われ、本当に苦労しましたが何とかなりました!
c0145198_1192167.jpg


一番上が3年前に買ったBUFFALOのUSB2.0接続の500GB外付けHDDの数字
真ん中がPC本体に内蔵している写真専用のWD製 WD10EADS SATA接続の数字
一番下が今回苦労した BUFFALOのUSB3.0接続の1TBの外付けHDDの数字

見れば一目瞭然です。

USB2.0とUSB3.0は10倍までは行きませんが5倍近いです。きっとHDDに限界があってこれ以上は
難しいんでしょうね。逆に今度はSATA接続のHDDが遅く感じますね。しかもマザボに直結なんですが!
まぁ、このWD10EADSは5400回転のHDDなのでこんなもんかもしれませんね!


それにしても、USB3.0の130MB/S越えは凄すぎる~~~!
by eos1d3 | 2011-01-29 01:27 | 機材紹介 | Comments(10)
デスクトップもUSB3.0に
昨年末、取り付けたあとにグラボ不調に陥りそのままPCクラッシュに至りましたが、
もう一度挑戦しました!今度は空気の流れに注意して取り付けました!
そして小さなファンもつけて様子を見ようと思います。

USB3.0ボード、今回はいつもお世話になっているysk524さんのアドヴァイスの通り
PCIE×1ではなくPCIE×16に取り付けました。この方がRev2.0に対応していて速度が出るようです。
c0145198_1832173.jpg
c0145198_18323268.jpg



さてこんな感じに取り付けました。
c0145198_18351815.jpg



今度は前から使っていたHDDケースをUSB3.0に対応しているものに交換します。
とは言ってもUSB3.0対応で1つしか入らなくてファン付きは1つしかなかったので必然的にこれになりました。
c0145198_18365929.jpg


このHDDケースに1TBのHDD(WD)を入れて早速スピードチェック!!
3050MBのデーターが55秒です。やはり毎秒60MBくらいしか無理のようです。

ちなみにUSB2.0接続では毎秒17MBだったので4倍は出ているのですが、実に微妙でした!!
by eos1d3 | 2011-01-28 18:43 | 機材紹介 | Comments(6)
ノートPCにもUSB3.0を
今回はノートPCにもUSB3.0環境を取り入れたいと思ってクロウトシコウのUSB3.0N2-EC34を
購入いたしました!このボードはノートPCにExpressCard/34が導入されている場合に有効です。
このUSB3.0インターフェイスカードを差すだけでノートPCにUSB3.0スロットが1つ出来るのです。
僕はこの商品を2280円で買いました。ちなみに2つ差せるタイプはもうちょっと高いです。

c0145198_1631567.jpg

c0145198_1632304.jpg


このカード、ドライバーの入ったCDを入れるだけで簡単に認識できました。
デバイスマネージャーを見てもしっかりとUSB3.0という文字が見えましたので無事完了です。


ところが僕はUSB3.0のハードを持っていないので、今回はとりあえずBUFFALOのUSB3.0対応の
外付けHDDの1TBを購入しました!これで役者は揃いました!

c0145198_16355589.jpg

c0145198_16362043.jpg


USB3.0を示す青いケーブルです!このケーブルはUSB2.0でも接続可能なのでダメでもUSB2.0として
使えるのです!さて早速、接続してみました!
c0145198_1638375.jpg


そして、とりあえず手元にある5.77GBのデーター(写真)が何秒で移せるのか計ってみました!!
すると107秒で転送終了しました!と言うことは5770MB ÷ 107秒 = 53MB/S と言う結果になりました。

USB2.0の通常スロットにUSB2.0対応の普通のHDDを転送すると大体17~8MB/Sですので、
約3倍の速度が出ているということになりました。
僕のノートPCがRev2.0に対応してないかもしれませんが、まずまず満足しています。
今後、USB3.0対応のカードリーダーがぞくぞく発売されますが、非常に楽しみですね!!
ちなみにUSB3.0対応の外付けHDD1TBは8980円で買えました。ラッキーでした!日本橋ばんざーい!
by eos1d3 | 2011-01-27 16:45 | 機材紹介 | Comments(22)