無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ジュニアユースさんどうも..
by ゼク at 22:31
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 21:41
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
3500日連続 その1
c0145198_18110275.jpg
ついにこのBLOG「無題」も2009年3月24日から1日も休むことなく3500日連続の更新になりました。
「おっさん、どんだけ暇なんや?」ときっと思われるに違いない。
確かに、仕事が終わって酒も飲まないので一目散に家に帰ってきて妻の手料理を食べる日々なので、
このBLOGを書くことも出来るのかもしれない。

何度か連続が途切れそうになったが、それでも何とかここまで続けてきた。
こうなれば2019年3月24日まで10年連続の更新である。

さて、2009年3月24日のBLOGの内容は岡山国際に出場するGT500車両の中で、メーカーワークス以外の
マシンがエントリーした内容であった。今から思えばGT400と呼ばれたくらいの速度であったが面白かった。
今のGT500はメーカー間の勝負でプライベーターは入り込む隙もない。最後のプライベーターがこの
アストンマーチンではないだろうか。

この記事明日に続きます・・・・・



# by eos1d3 | 2018-10-23 18:18 | 徒然に | Comments(2)
キーホルダー集め
c0145198_19113761.jpg
最近はまたキーホルダーに凝っている。
こう言ったタイプのキーホルダーはキーフォブ(KeyFob)と呼ばれるが、
特に左の四角い青いのはおそらく歴代のこのミニのオーナーが引き継いできた物だと思う。
私が前のオーナーから引き継いだ時には革の部分がボロボロだったので、その部分だけ
作り変えてもらった。右の方は最近作った現代版。
前にBLOGに書いたように当時物のキーホルダーも集めながら眺めるのも面白い。
実はまた、最近新しいのを注文してしまった。
いやぁ~、なんでも集めるのが好きで困ったものだ。




# by eos1d3 | 2018-10-22 19:26 | 徒然に | Comments(0)
Mini Flagへ
c0145198_19590473.jpg
今日は秋晴れの清々しい天気だったので、予てから行きたかった滋賀のMini Flagに行ってきました。
12時オープンという事で13時に着くように大阪を出発。予定通り13時に着くと、お店のシャッターが
降りており閉店状態!こりゃシャッター(しまった~)と親父ギャグを言いながら、横にあるコメダで
昼食を取りました。そして、もしやと思いもう一度行ってみると今後は開いており、2時間も長居して
しまいました。お店のオーナーの書いているBLOGの通り、気さくで物知りなイメージそのままで、
色々なためになるお話を聞いて勉強になりました。
高速往復150kmは今までの最長不倒距離でしたが、何の問題もなく走り切りました(当たり前か・・)
ひょっとして渚園のミニデーにも行けるかもとの思いも湧いてきております。




# by eos1d3 | 2018-10-21 20:05 | 徒然に | Comments(0)
懐かしいオートポリス
c0145198_18220924.jpg
c0145198_18231821.jpg
現在SUPER GTではオートポリス戦が行われているが、
私も2009年10月に1度だけ行った事がある。
もうあれから9年も経ったなんて信じられないが、確かに行ったのだった。
息子はまだ8歳で夜中に出て行きは淡路島から四国を横断し愛媛からフェリーで九州に
帰りはそのまま関門海峡を渡って自走で帰ってきた。

それにしても遠い遠いサーキットだった。
基本サーキットに行くときは他の観光はしないので今考えるとちょっともったいないと思う。
上の写真は夜中にフェリーに乗り全く乗客がいない中、眠たい目をこすりながら息子が船内を歩いている写真。
今はもう高校2年生にまで成長している息子である。
下は、早朝まだ夜が明ける前にサーキットについてパチリと写真を撮った1枚である。

時間と気持ちに余裕があるのならばまたいつか行ってみたい。
いや、全国のサーキットに行ってみたい。
そういつも考えているのであるが、さていつになるやら・・・・。




# by eos1d3 | 2018-10-20 18:29 | 徒然に | Comments(0)