無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、最初は..
by ゼク at 20:14
wataru-wataさ..
by ゼク at 20:11
セグさま コメントにお..
by uemura at 22:04
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:57
You actua..
by Cialis online at 17:55
uemuraさん、お久し..
by ゼク at 18:37
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
久々の鈴鹿へ
今日は久々半年ぶりの鈴鹿です!!
昨年のSuper Formulaの最終戦に行ったきり、ファン感にも来なかったので
半年ぶりになります。あの時は天候不順で結局予選だけやって決勝は無くなりました。
その結果、ガスリーが0.5pt差でチャンピオンを逃したのでした。
F1を回避してまでSFに賭けたのに、実に悔しいレースでした。
私もガスリーを応援していたので本当に残念な思いで、土曜日に早々家に帰りました。

例年であれば土曜日の予選から観戦に来るのですが、今年は息子のクラブ活動の
公式戦に被りましたので、そちらを優先し決勝のみです。
PPはそのガスリーが在籍した無限チームの山本選手が獲得。
c0145198_22192136.jpg

(写真は2017年岡山より)

彼も、数年前に最終戦鈴鹿で関口選手を僅差でかわして逆転チャンピオンを獲得し
GTではバトンと組んで走る、いまやホンダのエースと言っていいほどのドライバーに
なりました!!昨年は結婚そしてお子さんが生まれる目出度い事尽くし!
ストイックで真面目な彼は誰からも愛される存在であります。

さて、決勝ではトップチェッカーを切れるでしょうか!!
# by eos1d3 | 2018-04-22 12:00 | 徒然に | Comments(0)
第16回大阪高校ソフトボール春季大会
本日はSUPER Formulaの鈴鹿へ行く予定でしたが、息子のクラブ活動の公式戦がありました。
この春季大会と次のインターハイ予選が3年生と出来る最後の試合です。
この大会に負けてしまえば、残りは6月のインターハイ予選だけで、そこで負ければ3年生は
引退してしまいます。1試合でも多く試合したいものです。

1回戦は大阪学芸高校に10-7で勝ちました。
2回戦は常翔学園(旧大阪工大高校)との試合でベスト4を目指します。
初回に2点取られて、2回の表も6点入れられて一時は10-1と負けていました。
3回裏に4点返して10-5となり、膠着状態が続き、最終回の7回表、ノーアウト満塁の
ピンチを0点に切り抜けたのが大きかったのか、7回裏の攻撃は息子からの打順。
足の速い息子はレフト前のヒットで2塁を陥れました。次のヒットで帰ってきて1点返しました。
これで、常翔のピッチャーも疲れたのか、四球が続き、ノーアウト満塁から押し出しの1点を献上。
ここで、7回裏11-7、しかもまだノーアウト満塁。逆転あるかも?と思いましたが、
ここから2人連続三振で、2死満塁のまま。最後の打者も2ストライクと追い込まれ、これまでか?
と思ったところ、なんとライト方向に逆転サヨナラ満塁ホームランを放ちました!!

c0145198_18293559.jpg

c0145198_18294320.jpg




常翔学園高2620100  11
初芝立命館0141006× 12

やはり、先月、全国私学大会でコテンパンにやられながらも、7試合ほどしたことの
実力と自信が花開いたのか、こんなドラマのような試合はなかなか見れません。
本当に、奇跡のような試合を目の当たりにしたものです。
# by eos1d3 | 2018-04-21 18:33 | 徒然に | Comments(0)
スミス クロノメトリックタコメーター
c0145198_1935777.jpg



私の今度購入するBL MINI COOPER S Mk-III(1970)にはタコメーターが付いている。
もちろん、現在の車でも付いているのですが、これはスミス クロノメトリックと言って
機械式のタコメーターであります。
私が1992年に乗っていたミニにもタコメーターを後付けしましたが、それは電気式でした。
電気式と機械式ではそもそもの方式が違い、特にミニの場合機械式の方が特段に高いのです。

1960~70年代の英国SMITHS製のクロノメトリック。
その独特の針の動きがいまから楽しみだ。
# by eos1d3 | 2018-04-20 19:07 | 徒然に | Comments(0)
TOYOTA 2000GT
c0145198_18492383.jpg

c0145198_1850537.jpg

c0145198_1851583.jpg



TOYOTA 2000GTは日本が誇るビンテージスーパーカーである。
の内装に使われているウッドステアリングやインストルメントパネルなど、
高級志向のパーツは楽器製造で木工技術に長けていたヤマハの技術が多数盛り込まれました。

総生産台数は337台。新車価格は238万円。当時は大卒の初任給が2万ちょっとだった時代ですから、
初任給の100倍!いかに高額な車だったか、おわかりになるでしょう。

エンジンは、2,000ccの直列6気筒で、最高出力は当時としては大きな150ps。
全長4,170mm×全幅1,600mm×全高1,160mmと小柄ですが、
とても存在感のある美しいスタイルでした。

プリマベーラには今までに5台くらいの2000GTを見ました。
どれもきっとフルレストアされていて抜群の状態です。
とにかく、この旧車が最近値上がり方向にあります。
特にハコスカのGTRはちょっと前まで1000万円も出せば買えましたが、今では
2500万円、状態が良ければもっとします。
さらに、ケンメリGTRは197台しか作られていないので5000万円ほどの金額です。
そう考えると、2000GTの1億円と言う金額も納得が行きます。

もちろん、この様な2000万円ほどの旧車を待っている人は当然他にもたくさんの
車を持っている財力があります。何台も持っている1台がこれなのでしょう。
それにしても、2000GTで走るドライブはこの上ない贅沢な時間でしょう。

私の昭和45年式のミニも私にとっては2000GT以上のものです!!
# by eos1d3 | 2018-04-19 18:57 | 徒然に | Comments(2)