無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
PLAZA360 IN OSAKA
c0145198_18394982.jpg
c0145198_18481793.jpg
c0145198_18484900.jpg
c0145198_18485352.jpg
c0145198_18485946.jpg
c0145198_18494810.jpg
大阪は築港にあるジーライオンミュージアム横の広場で軽自動車の旧規格である360ccカーのイベントがあった。
ようするに今の軽自動車は黄色いナンバーであるが、それ以前の360ccの軽自動車は小板と呼ばれる、
小さなナンバープレートであった。乗用が8で商業が6の小さなナンバープレートで、昭和49年中に作られた
360ccカーはこのナンバーが付いていて、今でも新品のこのナンバーが付けれるそうである。

ほとんどが1970年前後の車で、私と同年代。私が子供の頃はまだまだたくさん走っていました。
そんな中でミニが好きな私はホンダライフが大好きでした。この辺りが私がミニ好きであるルーツであると思われます。
ホンダはライフとライフのステップバン、N360とZがたくさん集まっていました。
はっきり言って私も欲しいです(笑)



# by eos1d3 | 2019-03-25 18:56 | 徒然に | Comments(0)
偉大なるイチロー
c0145198_18433435.jpg
イチローの日米通算4367安打は凄すぎて今後もおそらく破れない記録となるだろう。
この先、日本と野球が100年200年と続いたとしたら、かつて日本に伝説の打者がいたと語り継がれるに違いない。
それは、きっと家康レベルの偉人である。歴史の教科書にも載るに違いない。

今を生きる我々はそんなイチローと同じ時代に過ごせた事は、これまた奇跡であるだろう。

長い間、お疲れ様でした。




# by eos1d3 | 2019-03-22 18:47 | 徒然に | Comments(0)
2019  冬ドラマ 最終回4
c0145198_18440997.jpg
最終回の好評を続ける。

トレースは平均視聴率10.8%で私のPtは3.8であったが、賛否両論の最終回を私ははっきりと「否」とし
2点を付けた。千原ジュニア扮する檀刑事部長、最終回までほとんど出ることがなく、どういった
繋がりがあるのか分からないままの終盤の狂気極まるシーンは、今までのこのドラマの持つ雰囲気を
ぶち壊してしまった。まず、いくら親が警視総監だとしても、その息子がキャリアで警察庁に採用される
保証などないという事である。あの狂気に満ちた歪んだ彼の素性を持ったまま警視庁刑事部長に
なったのは聊か不信感がある。警視庁刑事部長はキャリアしかなれない警視監のポスト。
最年少と言っても50歳弱までは慣れないだろう。という事はキャリア採用後28年もの間、
あの素性を一切出さないまま警察の職務をこなしてきたとしたら、それはあり得ない話である。
しかも、主人公の兄をいじめるように仕向けた事、先生を手玉に取ったことも、実際に人を
あそこまで動かすには無理があるだろう。最終回で一気にあり得ない、今まで積み上げてきた
ストーリーが崩れ落ちたドラマになってしまったのである。

初めて恋をした日に~は視聴率も8.5%で私の平均点も2.8と全くいけません。
とにかく48歳のおっさんの私が見る内容ではなかったことがこの点数の原因だ。
しかも、東大に合格することがドラマの本筋であるはずなのに、いつの間にか
塾講師との恋愛の話になり、東大合格した時の周囲のシーンの少なさに鳥肌が立った。
34歳と18歳の歳の差、塾講師と学生の恋愛は無いとは言えないが、
やはりこのドラマは終始深キョンによる深キョンのために深キョンだけのダラマだったと
言わざるを得ない。



# by eos1d3 | 2019-03-20 19:08 | 徒然に | Comments(0)
2019  冬ドラマ 最終回3
c0145198_20065159.jpg

先週もさらに2つのドラマが終わった。
メゾンドポリスは途中視聴率が10%を切る期間があったが、最後は10.2%と有終の美。
ただ、1回目が12.7だったのに下がっていったのは、なかなか進まないストーリーである。
最終的にあまり盛り上がらない最終回になった。終わり方からしてひょっとしてパート2が
あるのでは?と思ったりする。

グッドワイフは視聴率平均は10%を切ったが、私の中では今クール1番のドラマであった。
特に最終回のどんでん返しは予想が出来なかった。多田氏を貶めるふりをして、実は
御手洗検事の不正を追っかけていたなんて、すごかった。
結局最終的にこの夫婦は離婚するのだろうか?離婚届に指輪を2ついれたので、きっと
そういう事だろうが、そうなればグッドワイフのネーミングは一体何だったんだろうと思った。

さて、今週はトレースと初めて恋をした日に~と冤罪弁護士が最終回を迎えて今クールのドラマが終わる。
どちらにしてもそれぞれのキャラクター達とのお別れは寂しいものである。





# by eos1d3 | 2019-03-18 20:14 | 徒然に | Comments(0)