無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:26
wataruwataさん..
by ゼク at 18:09
wataruwataさん..
by ゼク at 18:08
ゼクさん、こんにちは。 ..
by wataru-wata at 11:02
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:52
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2009 Masters
c0145198_20402357.jpg


さて僕の「ゼク」というHNがゴルフから来ていることは先日お話いたしましたが、
日本時間の明朝から2009年のマスターズゴルフが始まります。

マスターズゴルフは毎年4月の2週目に行われ、桜や入学式、新学期とほぼ同時期に
あることから僕は「春の訪れ」を感じる大好きなトーナメントになっています。

なにしろこのマスターズですが世界一のゴルフの祭典と言われています!!
もちろん世界ゴルフのメジャー大会の1つに数えられていますが他の3つ(全米OP,全英OP,全米プロ)
とは性質が違って、招待されなければ出ることが出来ないのです。

この招待状ですが18のカテゴリーから決められていてその中の一つを満たしていれば招待されるのです。
タイガーウッズなど超一流の選手は7~9くらいのカテゴリーを満たしている選手もいるのです。

この18のカテゴリーを満たしマスターズに出るにはやはり本場アメリカのPGAツアーに出場して
活躍(優勝するか賞金ランキング30位以内)するのが一番の近道です。

そしてやはりマスターズはUS PGATOURに組み込まれていることからPGATOURからの出場が
本当の随一の方法だと僕は理解しています。

この方法でカテゴリーを満たし今回初出場の栄冠を手に入れたのは日本人は今田竜二たった一人であります。

彼は全く無名の若いときから単独アメリカに渡り本場で腕を磨いてきました!!
そして苦労の末に昨年見事にUS PGATOURで優勝したのであります!!
昨年のPGA優勝者は自動的に来年のマスターズに招待されることから、昨年の時点で今田は
マスターズ出場を自らの実力で手に入れたのであります。

それとは逆に日本から片山晋呉選手と石川遼選手も招待されています。
彼らは今田選手とは全く逆にアメリカではプレーせずに日本のJGTOツアーで賞金を稼ぎ
「世界ランキング50位以内」、「特別招待」というカテゴリーで招待状を得たのであります。

片山選手は昨年のJGTOの賞金王で今までのパターンだと日本の賞金王は世界ランキングの50位に
入るために毎年マスターズに招待されています。しかし彼は日本で強かっただけで世界で強かった訳では
ないのです。
石川選手も同様で彼の場合世界ランキングの50位にも入っていなかったですが「特別招待」と言うことで
今回招待状を得ました。

片山選手はとにかくとして、僕は石川選手は自らの手でマスターズの招待状を手に入れて欲しかった。
なぜなら彼は本物のプレイヤーだと思っているからであります。
しかもまだ若い!!先は長いのであります!!

彼のゴルファーとしての技量やスター性は今更語る必要もありませんが、自らの手でマスターズを掴んで
欲しかった!「特別招待」を断ってUS PGATOURから出場して欲しかった!それが僕の思いです。


昨年のダンロップフェニックスの3日目の18番ホール、ロングの2打目。
ティーショットを右に曲げて深いラフに入れた石川選手は前方に木があるにもかかわらず不屈の精神と
若さで2ONを狙いました。僕は今までの記憶では必ず失敗すると思いました!

しかし5W(3W?)で放たれた2打目は前方の木も超える高い玉で届くはずのない距離を2オンさせたのです。
その瞬間僕は「コイツなら出来る!」と心から身震いしました!
17歳にしてのスケールの大きさやここ一番の集中力!彼は世界ランキング50位などに戸惑う選手では
ないと思いました!!!

そしてまだ決して誰も成し遂げていない「メジャー大会制覇」が彼なら出来ると本気で思いました!!


今回のマスターズは幸運にも招待状を得ましたが、これは周囲の全ての人に感謝しなければならないと
思う。そしてその感謝が彼をもっと大きくしていつかPGATOURで活躍してその手でマスターズ招待状を
掴んで欲しいと思っています!!

今田竜二と言う素晴らしい先輩がいて、彼に付いていって勉強すればそう遠くない未来に
「ついにやりました!!日本人初のメジャー制覇!!」の新聞見出しが見れるに違いないと思っています!!
by eos1d3 | 2009-04-09 21:08 | 徒然に | Comments(6)
Commented by ThebasicsISO100 at 2009-04-09 23:33
こんばんは。
今年は石川遼が出場ですから日本メディアは盛り上がるでしょう!
でも、ここは純粋にゴルフ・芝の美しさを味わってもらいたいです。
コース綺麗だよな~
Commented by ゼク at 2009-04-09 23:48 x
M5さん!やっぱりオーガスタは最高ですね!
石川選手予選通ったら凄いと思いますよ!!
Commented by MOGU at 2009-04-10 12:28 x
ゴルフの聖地ですからね。
自分もゴルフやっていた頃は食い入るように見てましたが、
最近は少しトーンダウンしています。

朝早いんですよね。。。

石川には、経験とか言わないで上位を狙って来年の出場権は
自分で確保して欲しいと思います。
ホント自分の17歳の時を考えたら信じられません。
頑張って欲しいですね。

また実力で勝ち取った今田にも是非期待したいです。
Commented by ゼク at 2009-04-10 12:42 x
MOGUさん、今年のマスターズの16位タイまでには自動的に来年の資格が与えられますね!
最近では2001年くらいに伊澤選手が4位に入ってこの資格を得ました。

石川選手は正直言って予選を通れば上出来と思います!
昨年の日本OP最終日のような粘り強く諦めないプレーが出来ればひょっとして
予選通過もあり得ます!

片山選手はこの調子でなんとかキープすて欲しいです。
今田選手は予選は通ってくると思いますよ!
Commented by kotodaddy at 2009-04-10 20:42
私も石川選手に限っては特別招待なんていう形では無く、日本の賞金王とか
誰もが当然と考える様なものをひっさげて行って欲しかった気もあります。
しかし一方でデビュー1年目の彼がどこまでやってくれるのか。それも楽しみ
だったりします。初日、+1というのは出来過ぎだと思いますし、最終ホールで
バーディーを取った事については末恐ろしさを感じましたよ。
今回のマスターズの結果がどうであれ、この後の十数年、日本のゴルフは
彼を中心に回る事になるのは間違いないと思いますね^^
Commented by ゼク at 2009-04-10 20:52 x
kotodaddyさん!やっぱりゴルフを少しでもやったことのある人間なら
石川選手の凄さが分かると思います!初日は+8くらい叩くかと思ったら
+1で収めてきました。実は+16くらい行って最下位で予選落ちかも!
しかしそれが彼の奮起材料となって・・・・・・と密かに思っていたのですが、
+1で回るあたりがもう普通のプロではないですよね。
そのしたたかさと度胸のよさが間違いなく本物の予感を感じさせます。
僕は上手く育てば世界ランク10位も可能な逸材と思います。
それほど僕の中では石川選手は希望の星ですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード