無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:09
wataruwataさん..
by ゼク at 18:08
ゼクさん、こんにちは。 ..
by wataru-wata at 11:02
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:52
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
青木の凄さ・・・・・
昨日はゴルフでした。天気予報は9:00~15:00の間、ずっと雨の予報!!
しかもじゃじゃ降りの予報です!僕はこれ今回は間違いなくゴアテックスのレインウエアーが
初めて使えると意気揚々??に出掛けていきました。

今回は奈良方面のゴルフだったので西名阪を使います。
天理を過ぎたあたりで、それはもう予想も出来ないほどの大雨でした!
しかも途中から霧も出てきて僕は身震いさえしました!

こんな中でゴルフしたらゴアテックスどころではない!!歩くのも大変だ!!
ましては高齢者ばかりのコンペでは倒れるものを出てくるのでは??と考えたりしました!

結果的に雨は最初の数ホールで止んで結局、ゴアテックスを使うことなく傘で済みました。
実際は僕の持っているどの服よりこのレインウェアーが高いので、レインウェアーが
濡れるのが勿体無い変態な僕でした。

成績は思ったより良くて(42.42)84のHC12でNET72の優勝しました!
コンペの常らしく優勝者は次回はHCが3割減になるので8になり、勝ち目はなくなりました・・・・・・。

c0145198_20495414.jpg

(写真は前回のゴルフ場です)


さて、僕の書きたかったことはこんな事ではないのであります(笑)

みなさん、全米OPの最終日を見ていましたか??
全米OPと全英OPは昔から解説が青木功プロなのです。しかも青木プロは普通の偉そうな解説者と違い
実際にコースに出てマイクを持って実況中継しながら事細かく解説してくれるのです。

僕はいつも本当の解説と言うのは「実際にその状況・状態・立場を経験したものでないと本質は語れない」
と思っています。いくらプロゴルファーが解説しても優勝経験も少なく賞金王にもなったことのないプロが
メジャーでの選手の心境や心の中まで解説できるでしょうか?もちろん技術的なことは解説できても
心理面の解説は難しいと思っています!
ゴルフと言うのは技術も大事ですがそれ以上に精神面が大事なのです!精神が強くないと勝てないのです!

しかし僕の尊敬する青木プロは実際に世界4大ツアーを制覇し、1980年の全米OPでは最終日・最終組で
ニクラウスと18ホール死闘を続け2位に入っています!他のメジャーも上位に何度も入っているのです。
その青木プロが「本当の解説」をしてくれるので僕は全米OPと全英OPは実に値打ちのある解説が聞けて
大好きであります。


今年の全米OPの最終日、遼クン(石川プロを親しみを込めてあえてこう呼びます)は、死力を尽くして
闘いました。しかし健闘虚しく、メジャーの大きな壁が立ちはだかり80の大叩きを喫し、3日目の7位から
大きく順位を下げたのであります。

ホールアウト後、青木プロは直ぐに遼クンのところに行きインタビューをしました。もちろんこれは仕事です。
仕事ですから色々なことを聞かないといけないのですが、ちょっと遼クンに質問した後、あまりに気落ちして
疲れ切った顔を見て、「遼のその顔を見ると俺、もう何も聞けなくなっちゃったよ~」と言いました。

世界のTOPレベルを歩いてきた青木だからこそ実に重みのある言葉でした。
そしてそれ以上の言葉は入らない程のインタビュー&解説でした。
なぜなら、それはかつて青木が経験した悔しさだったからなのです!

青木はかつて自分が30年以上前に歩んできたその苦しく険しい道を、今、孫のような18歳の若者が
同じ経験していると思うと「俺、もう何も聞けなくなっちゃったよ~」という言葉が出てきたのです。
遼クンもそれを十分理解していますので、2人の間にそれ以上の言葉は必要なく、
また、青木をしてそこまで言わしめるほど、メジャーの重圧と言うのは大きいのかと、無言の説明まで
してくれるのであります。


青木プロほど、ゴルフの怖さを知り、またゴルフを愛している人はいないと思っています。
そして何より50歳もの歳の離れた遼クンに敬意を表しています。
これがゴルフなのです。ゴルフを好きになればなるほどゴルフから教わることは多くなります。

最近、遼クンに対するマスコミの対応や一部のファンの行動は目に余るものがあります。
今回、「世界の青木」が遼クンに見せた対応は、僕は本当に凄いと思った。
そして、さらにプロゴルファー青木功を好きになった。
by eos1d3 | 2010-06-24 08:37 | 徒然に | Comments(6)
Commented by miyackdd at 2010-06-24 22:23
本題ではないところで・・・、(笑) 

84とは素晴らしい!! お見事です!!

さすがクラブの名前がハンドル名の由来になっているのは
伊達ではありませんね。(^^;)
Commented by ゼク at 2010-06-24 23:00 x
miyackddさん、今年は今まで4回行きましたが、確か92、92、85、84だった
ような気がします!しかも練習なしのブッツケ本番です!
これは出来すぎです。平均が年間通じて90切った事がないのでこのままやめようかな・・。
Commented by sky at 2010-06-24 23:31 x
写真も、ゴルフも及びません(笑
でも、こうやっていろいろな事に
感動し、人を心から尊敬できたり
愛したり出来るからこそいい写真が撮れるんだと
思うのです。
Commented by ゼク at 2010-06-25 00:13 x
skyさん!何をおっしゃいますかっっ!いけませんよっっ!

ゴルフはスコアーが出て上手い下手が数字で分かります。
私の昔一緒にゴルフをしていた人の中にはHC0や1の人も居ます。
もちろん腕前は全く叶いませんが、ゴルフが好きなことは同じ気持ちです。

写真は数字では評価出来ませんが、人が見て「いいなぁ」と思うようなのが
撮れればいいですね!
Commented by MOGU at 2010-06-26 10:08 x
こんにちは。

84は凄いですね。80台前半は実力がないとマグレでは出ないですよ。
世界のAOKI(たしかエーオキ)と呼ばれたと思いますが、あの人の人柄はホント違うと思いますね。

流石にプレヤーとしてはシニアでも厳しいのかもしれませんが、全米シニアでも上位の常連でしたからね。
それにあの解説は私も非常に好きです。

多くの通り一編の解説者とは違い目線が本当に自分がプレイをしてるような感じで解説される様は、
なかなかみれませんし、ゼクさんの言われる通り、全てのプレイヤーに敬意を払ってるのが解りますね。

日本のトーナメントだって現場のレポーターってどちらかという、実績が少ないプロですが、それを全英
の過酷なコンディションでもやってしまうのですから、やっぱり心底ゴルフがすきなのだと思います。
Commented by ゼク at 2010-06-26 11:43 x
MOGUさん、最近ゴルフをあまりやらなくなって余計に記録が伸びた感じがします。

青木は既に60代後半で厳しいかもしれないですが、彼の日本ゴルフ界での立場は
際立っています。ようするにいないといけない立場になっています。

これからも青木プロの解説が聞けたら嬉しいですね・・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード