無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:07
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
希望の塔
c0145198_20223249.jpg
c0145198_20224491.jpg
c0145198_20225333.jpg


過去の顔
現在の顔
未来の顔

過去の顔は北を向き、現在の顔と未来の顔は南を向いている。
40年間ここにずっと立っている。40年前の未来の顔は、40年後一体どの顔になっているのか?
そんな事を考えながら、ぐるっと一周回ってみて答えがわかった。

元々この塔には過去も現在も未来もなく、あるのは今を生きる力なんだと。
大地に根を張り、両手を広げて堂々と希望を持って生きよ!!と、この塔は言ってる気がしてならない。

c0145198_2037696.jpg


「おとうさん、太陽の塔ってほんまに大きいなぁ~~」
「ほんまやなぁ~~、すごい迫力あるなぁ~~」
「おかあさん、この塔ってずっと前からあるん??」
「そうやで、おかあさんが子供のときからずっとあるで」

万博公園の正面ゲートから入ってくる人々を見ていると、みんな笑顔に溢れている。
この塔の力は本当に凄い!まさに大阪の希望の塔である。そしてこれがこの塔の全てである。






撮影機材
1~3:EOS-1DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
4:EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
by eos1d3 | 2011-03-28 20:41 | EOS5DMarkII | Comments(4)
Commented by kotodaddy at 2011-03-28 21:02 x
ここ、一度は行ってみたいんですよねぇ。
まだちゃんと太陽の塔は残存させている
ところが素晴らしいです。
これのミニチュアでも売ってないですかねぇ(笑)。
Commented by ゼク at 2011-03-28 21:14 x
kotodaddyさん、太陽の塔は万博公園の中で開催当時から残されている
数少ない遺構です。そしてなにより万博の象徴というべき有名な塔です。
この塔には真下にも行けるので是非いってみてください!!
なんかパワーをもらえるような気がしますよ!!
Commented by norinoren at 2011-03-28 21:33
ボクの実家は枚方大橋のすぐ近所で、
ヒラパーも近い、淀川の堤防のすぐ側なんですよ。
ボクらが小学校5〜6年生の頃、学校の4階とか屋上とかから
ず〜〜〜〜〜っと遠くに、実は太陽の塔見えてたんですよねぇ。
きっと今はもう見えへんねやろなぁ。
Commented by ゼク at 2011-03-28 21:48 x
norinorenさん!僕は結婚するまではずっと摂津市だったので万博やエキスポには
普通に自転車で行っていました。僕は1971年1月なので万博終了後に生まれたのですが、
それでもこの「奇妙」な塔はなんぞや??と思っていました。

エキスポタワーがなくなった今、こいつだけは補修しながらも保存して欲しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード