無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
我が青春の曲 中学編
僕が音楽に目覚めたのは(・・・目覚めたというほどの事はないが)中学2年生のときだった。
通っていた中学のクラスでは、当時TVドラマで流行っていた「家族ゲーム」に主演していた長渕剛が大流行だった。

僕は、ほとんど知らなかったがとりあえず流行りに任せて彼の新譜を予約して購入した。
そう、これこそが僕が生まれて初めて買ったレコードであった。いやっ、正確に言えばカセットテープだった!
当時うちには両親がレコードを聴く習慣がなかったのでカセットしか新譜を聴く手段がなかったのである。

レコード店に新譜を予約するという行為が凄く大人になったように感じ、ワクワクして発売日に取りに行った。

そのアルバムの名前は「HOLD YOUR LAST CHANCE」。
そしてそのアルバムのB面の最後の曲にこの「HOLD YOUR LAST CHANCE」は収まっている。
あれから27年間、一体何度この曲を聴いたであろうか?一般的にはそれほど有名でない曲だけれども
僕にとっては明らかに青春の一曲に他ならない。




そんなある日、YouTubeで貴重な映像を見つけた。
おそらくこれはHOLD YOUR LAST CHANCEツアーのライブ映像で当時深夜放送で流したものだと思う。

この頃の彼には本当にパワーがあった。
歌自体が持つ底知れるメッセージ性とパワー!それだけでもう何も必要なかった。
今はムキムキになってもう聴くことはなくなったけど、僕の携帯のメールアドレスにもなっている非常に
思い出深い曲です。
by eos1d3 | 2011-05-31 09:17 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード