無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
菖蒲園
c0145198_8293493.jpg
c0145198_8301360.jpg
c0145198_831238.jpg
c0145198_8312252.jpg
c0145198_8321573.jpg
c0145198_8322198.jpg



城北公園の菖蒲園、これで4年連続行ったことになります。
昨年は晴れの日と、雨の日に両方行きました。今年は曇りでしたが・・・・。

それにしても開催中一番の人出だったと思います。
カメラを持ち、それぞれ思い思いに撮影を楽しまれております。
僕はなるべく人が写らないように背景を考えながら撮影しました。

最近は一眼レフを持った方が多く、アマチュアカメラマンが非常に多い。
この日は日曜日だったので、カメラ愛好家の会みたいなのをやっていた。
おそらく、僕なんかよりずっとずっと撮影歴が長いのだろう、みなさん慣れた手つきで撮影されています。
よく見てみると、殆どの方がマクロ系のレンズで接写を楽しんでいるよう。
僕などは、何とか風景的な佇まいの中の菖蒲を撮ろうと考えますが、その辺は大きく違っているようです。

水面に写る、逆さの菖蒲は時として正位置の本物より美しい時がある。
しかし、それを掴もうとしても決して掴むことが出来ない。
やはり、地に足を張って生きていかなければならない。

そんな事をいつも考えながら、また来年も撮影に来ようと思います。


撮影機材
1.3.4.5:EOS-1DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
2.6:EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4
by eos1d3 | 2011-06-13 14:00 | 徒然に | Comments(2)
Commented by パイロン at 2011-06-13 22:54 x
こんばんは。

梅雨の時期は、外に出て写真を撮るのも億劫になりますがこの季節ならではの自然のものがありますね。
私もアジサイに挑戦してもようかなと思いました。
Commented by ゼク at 2011-06-14 08:16 x
パイロンさん!菖蒲もそうですし、アジサイもそうですがこう言った
梅雨の花は雨の日に撮るのもいいかもしれませんね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード