無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
松山の優勝
先日のJGTO公式戦のVISA太平洋マスターズでアマチュアの松山英樹選手が優勝した。
僕は最終日はずっとTVで見ていたが、17番のPAR3で大きく右に曲げてボギーにした以外は
バックナインにおいては最高の出来だったように思う。

アマチュア優勝で記憶に新しいのはもちろん石川遼選手の15歳での優勝ですが、
今回の松山選手は石川選手とは全く違ったアマチュア優勝と言えると思います。

石川選手はアマ優勝当時、ほぼ無名の選手でした。
もちろんジュニアの中では優秀な選手でしたしおそらく日本アマにも出場していたでしょうから
日本のTOPアマだったのは間違いないと思いますが、一般のゴルフファンに言わずと知れた存在ではありませんでした。

しかし、松山選手は昨年のアジアアマを獲って、その資格で日本人初のアマとしてのマスターズに
出場し、しかもその中でローアマを獲得した言わば世界的に見ても超有名なアマなのであります。
しかも今年も早々とアジアアマの2連覇を達成しマスターズの2年連続出場を決めている。

ところでマスターズのローアマですが、順位にして確か30位前後だったと思います。
マスターズは世界中からTOPプロがやってきますし、実際プロでも世界ランキング50位に入らないと
出場できない出るのにもっとも難しいトーナメントの一つなのです。

要するに、彼の実力は既に日本のプロの中ではシード選手並み以上にあるのです。
ですので石川選手が勝った時ほどの驚きはありませんでした。



さて、JGTOのツアーに勝ったと言う事は再来年までのシード権を同時に得たわけですが、
これプロ宣言しなければ行使できません。もちろんプロ宣言を今すると来年のアマとして出るマスターズは
キャンセルしなければならなくなるでしょう。彼はこのままアマチュア資格を保持したまま、今後も
推薦等でJGTOに出場すると思われます。


それにしても、日本の男子ゴルフの未来は明るいです。
石川、池田、薗田、浅地、松山・・・・・・、いつか彼らがメジャーを獲ってくれる日が必ず来ると思います。
その日まで、僕は頑張って応援するぞ~~~。
by eos1d3 | 2011-11-15 20:14 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード