無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
YAMAKI 1150
c0145198_20362859.jpg




YAMAKI  「1,150」 1974年モデル

TOP  高級えぞ松単板
SIDE  ハカランダ単板
BACK ハカランダ単板
F.B   黒檀

2005.12.5購入ですが既に売却済みです。


このギターはもう既に存在しないヤマキのギターでございます。
それも1974製で日本のフォークギター全盛期のギターです。
塗装もややラフで製造の制度も悪かったですが音はハカランダっぽい硬い音がしました。

とにかく、ヤマキのギターはブリッジが中心からずれている事があるらしく、この個体もそうでした。
この正面からの写真でもブリッジが1弦側に寄っているのがわかります。
当時はこんな精度でもよかったんでしょうね・・・。

ブリッジはTOP板に弦を止めるピンと共に一緒に穴が貫通してニカワで止められています。
だから固定してからは移動することはないのです。と言う事は最初から??
勝ってから気付き、購入店に言いましたが「そんなもんや!」という答えでした・・・・。


購入したほぼ同じ金額でオークションで売れたことは幸いでしたが、このギター今頃どこで何しているでしょうか・・・??
by eos1d3 | 2011-11-29 20:44 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード