無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
一脚
僕は2年ほど前からGITZOのGM5541と言う一脚を使っている。
前はマンフロットの681Bを使っていたのですが、カーボンの一脚が欲しくて、どうせならGITZOにしようと
思い切って購入したのであった。

しかし、使ってみればやっぱり素晴らしい。
元々、丈夫な5型の三脚の脚を使っているので当たり前だが耐重量25kgもあるのである。
ここに僕の機材なら重くてもカメラとレンズで6kgは行かない。
一脚にはこれ以外に流し撮りしたときにはそれなりの重量がかかるし、十分余裕のあるものを選びたい。

c0145198_21164788.jpg


こういったものは大事に使えば長持ちする。
超デジタル製品であるカメラやレンズを支えるものが単なる棒に過ぎないというのが面白い。
しかしその棒にこそ撮影者の強い拘りがあるのである。
by eos1d3 | 2012-06-07 21:19 | 機材紹介 | Comments(2)
Commented by ジュニアユース at 2012-06-08 19:11 x
こんにちは。
私も一脚は常用してますから、681Bもずいぶん使い込んでしまいました。
一脚使いとしてのたどり着く先は、たぶんコレなのでしょうね。681Bも
廃盤になりそうな雰囲気ですし。
別にカーボンでなくてもイイのですが・・・
Commented by ゼク at 2012-06-08 19:56 x
ジュニアユースさん!ヨンニッパならさらに重量級なので
この一脚はいいと思いますよ。
何から何まで違います。三脚は高いですが、一脚なら三分の1なので・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード