無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
旧桜宮公会堂
c0145198_183650100.jpg




この由々しき建物は1871年(明治4年)141年前に建設された大阪の造幣寮(重要文化財)である。
実際には造幣寮は解体されたがこの正面玄関部分のみが保存されその後、桜宮公会堂の玄関として
生まれ変わったようである。ドリス式オーダーにも見えるのですがどうもトスカナ式と言うらしい。

上記の通り建物自体は1935年(昭和10年)の建造であるが、実は2007年までは市立図書館や
ギャラリーとして使われていたらしい。

しかし閉鎖されてから一体どうなるのか??明治4年の重要文化財が解体されることはないのか?
と思っていましたが、ついに結婚式場として生まれ変わることが決定したようです。


2階がチャペル、1階ホールは披露宴会場として1日に2組の挙式が出来るらしい。
平日はレストランとして営業するらしいので是非言ってみようと思う。


c0145198_1952582.jpg
c0145198_1955087.jpg




こう言った、重要文化財が保存されて後世に残されることは素晴らしいと思う。
しかし、こう言った元々自治体や国が持っていた物件は重要文化財として認可されやすく残りやすいが
民間企業や個人の物件は相続税や維持費の関係で保存されにくい。

どんなに優れた重文級の民家でも個人が保持出来るのには限界がある。
代々相続していくうちに莫大な相続税がかかり、やがて物納となっていくのである。
そうして、我々日本人が守ってきた文化財が少しずつなくなって行く。

民主主義や自由経済の成長と文化財を残すことは相反する行為かもしれない。
しかし、政治や宗教や思想を超えて誰かが守っていかないと我々のご先祖様が確かに生きた証しが
なくなっていくのではないかと思わずには居られない。

我々は現に今を生きているのではなく、命を繋げて過去から命をもらいそれを未来に繋ぐ為に
生きていることを決して忘れてはいけないのである。
by eos1d3 | 2012-09-19 18:38 | EOS5DMarkII | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード