無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
大阪朝日ビル
大阪朝日ビル

用途 オフィス、店舗
設計者 竹中工務店(石川純一郎)
施工 竹中工務店
事業主体 朝日ビルディング
管理運営 朝日ビルディング
構造形式 SRC造
建築面積 約1,400m²
延床面積 約14,600m²
階数 地上10階/地下2階
高さ 35.5m(軒高)
着工 1930年1月11日
竣工 1931年10月25日

c0145198_20135151.jpg


これほど優雅でオシャレなビルディングがあるだろうか。
80年前の竹中工務店の名作である。
大きく湾曲したRの建築物はデッドスペースが出来るためにデザインは優れても機能的には劣る。
それでもこの設計には、当時大大阪といわれた大阪のそれも中之島の意地が感じられる。

設計者も施工者も必死になっていいものを作ろうと懸命に作ったに違いない。
80年経っても、その優雅でオシャレなディテイルは一向に色褪せるものではない。

しかし残念ながらこの場所も朝日新聞社の「中之島プロジェクト」に入っており、隣に既に出来た
高層ビルとツインビルを構築するための準備に入るらしい。

やがて、80年の歴史はおわり跡形も無くなり、新しい超高層が建つのである。

新聞社は最新の情報を誰よりも早く、また正確に伝えるという使命がある。
80年前の器の中から最新のニュースを伝える・・・・・。
また、大阪から旧い建築がなくなるのか。
by eos1d3 | 2012-12-17 20:25 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード