無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
記事ランキング
ブログジャンル
寒中マラソン
c0145198_19265052.jpg



今日は小学5年生の息子の寒中マラソンがあった。
うちの小学校では高学年が近くの河川敷で2.5~3.0km(学年によって違う)走る。
3学期に入ってからは毎日運動場を走るらしい。その集大成として今日のマラソンがあるのである。

さて、現在中学3年生の長女も数年前同じ寒中マラソンをやったが4年生より5年生、5年生より6年生と
成長するほどに手を抜く児童が増える傾向にあるように見える。

5年生の息子は昨年インフルエンザの蔓延により中止になって今回が初めてであったが、
実に一生懸命走り2クラスの60人中1位で戻ってきた。

特に何を鍛えることもなく、息子は運動神経だけはいいようだ。
私も妻も、運動神経は人並み程度であるが、息子は長距離も短距離もサッカーや野球を習っている
誰よりも速い。持って生まれた潜在能力なのだろうか・・・。

しかし、中学生からはこの潜在能力に努力も加わる。
才能あるものが努力をし、さらに成長するのだ。そう言った点では、息子は今現在に置いていい位置にいるのは間違いない。
勉強が苦手であるなら、こっちの方を伸ばしてやりたいと思わざるを得ないような本日の結果であった。
by eos1d3 | 2013-01-23 19:39 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード