無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
 一般社団法人大阪倶楽部
c0145198_19441451.jpg
c0145198_19462127.jpg
c0145198_19462858.jpg
c0145198_1947517.jpg
c0145198_194658100.jpg
c0145198_19473188.jpg




設計 安井武雄
施工 株式会社 大林組
竣工 大正13年5月
構造 鉄筋コンクリート造り(外壁 化粧煉瓦 テラコッタ)


 一般社団法人大阪倶楽部は、本格的な英国風会員制社交倶楽部として創立されました。
最初の建物は火事によりなくなり大正13年にこの場所に建てられたようです。
大正後期のRC造はかなり古い部類に入ります。
この近くにあったダイビルも先日解体されて今はもうありません。

化粧煉瓦の写真も撮りましたが、テラコッタも含め当時の職人の情熱が伝わってきます。
現在の建物は精巧に寸分変わらずに造られていますが、この情熱と言う部分ではどうでしょうか?

90年前にこのような鉄筋コンクリート造の建築物を作るにはどれほどの困難があったでしょうか。
コンクリート造と言う事は当然ながら生コンクリートを打たなければなりません。
その前に鉄筋を組み、そこに型枠で形をつくりその上からコンクリートを流し込みます。
今ならポンプ車で勝手に最上階まで生コンを吸い込み吐き出します。
この当時はきっとモッコで人力か蒸気かエンジンかで上に運んだのだと思います。

このように御堂筋近辺ではまだまだ昭和初期の大大阪(だいおおさか)を象徴させる建築物が
残っています。御堂筋は建築の宝箱です。本当にいいところです!
by eos1d3 | 2013-05-07 20:08 | 徒然に | Comments(2)
Commented by fotopro at 2013-05-08 21:07
初めまして。

すごく趣のある煉瓦ですね。
この建物自体は現在も使用されてるのでしょうか?

個人的には特に4枚目、6枚目の写真が気に入りました。

またお邪魔させていただきます。
Commented by ゼク at 2013-05-09 08:02 x
fotoproさん、どうもはじめまして。書き込みありがとうござます。

この建物は実際にまだ使われております。
住友の本館の近くにありますよ。

こういった煉瓦は非常にいいですね~~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード