無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
Martin D-45 Deluxe C.F.M
c0145198_1975628.jpg
c0145198_1981910.jpg
c0145198_1985569.jpg
c0145198_1991414.jpg
c0145198_1992940.jpg
c0145198_19101965.jpg
c0145198_19105270.jpg
c0145198_19105196.jpg




私の持っているもので一番の「思い切った買い物」であった。
もう今ならきっとどうやっても買えないと思う。

このギターを買ったのは確か2006年で1985年からギターを始めて既に21年経っていた。
それほどの長い時間ギターを弾いていながらなぜかMartinだけは避けて通ってきた。
やはりどこか「別格」のイメージがあったし舶来品の最高級ギターを子供ながらに思っていたからだ。

このギターを見つけたとき、「よし!買ってやろう」、となぜか思った。
今まで一度も触ったことのないMartinのしかも特別なモデルだったが、妻に「ギターを買うから
着いてきて欲しい」と並々ならぬ決意で言ってのけた。

郵便局に寄り、現金を下ろしてショップに着くと、「このMartin D45ください」と震える唇で言い切った。


あれから7年。

やはり実にいい音である。
全てのギターを売ったとしても、このD45だけはずっと傍に置いておこうと決めている。
by eos1d3 | 2013-08-06 19:20 | 徒然に | Comments(2)
Commented by かずひこ at 2013-08-06 22:27 x
どうも・・。
フォークソングブームの中(30年位前)、バイトに精を出しましたが、結局、コピーモデル(モーリス・W-100D)が、限界で、落ち着いてしまいました、小生です(笑)・・・。
維持管理も大変でしょうが、経年変化も、「より一層良い音」に、なるのでしょうか?。
材質の味わいが伝わってきます・・。
手持ち撮影ですか?・・・素敵なボケですネ・・。
では、又・・・。

Commented by ゼク at 2013-08-07 20:52 x
かずひこさん、MorrisのW-100Dも素晴らしいギターですね!
僕もMorrisのギターを1本持っていますよ。

ギターを弾き込めば音がよくなるというのは実際の話だと思います。
逆に長いこと弾いていないと音がこもるように思います。

撮影は全て三脚で撮影しております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード