無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、最初は..
by ゼク at 20:14
wataru-wataさ..
by ゼク at 20:11
セグさま コメントにお..
by uemura at 22:04
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:57
You actua..
by Cialis online at 17:55
uemuraさん、お久し..
by ゼク at 18:37
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
コンベンショナル
c0145198_19434751.jpg



昔はそれこそ年間50回は行ったこともあるゴルフであるが、ココ最近は極度に減っている。
今年はまだ2回、最後に行ったのは5月であり、そこから全くクラブを触らない日々だった。

凝っている時は、当然クラブにも凝る。
キャビティーが良いと聞けばキャビティー、軟鉄のコンベンショナルがいいと聞けばコンベンショナル・・・。
しかし最高でもハンディキャップ13までしか行った事がない私はどれで打ってもそう変わりがないことに
薄々気付き始めていた。

実際は、芯の広めなキャビティーアイアンのステンレス系のストロングロフトが一番飛ぶ。
ストロングロフトアイアンでは5アイアンは24度と言うのが通常である。
しかし、私が習い始めた1986年当時はコンベンショナル全盛でノーマルロフトが普通で5アイアンは
27度である。今でもプロモデルと呼ばれるクラブは軟鉄で27度が普通のようだ。

ようするに、よく飛ぶといわれるクラブは元々ロフトが立っており昔のクラブで言う4アイアンなのである。
しかし、芯が広いので、力がある人が使うと少し芯を外しても飛ぶ。
ナイスショットもミスショットも飛ぶから非常に怖いのだ。

コンベンショナルであれば芯は小さいのでミスしたら飛ばないがケガは小さい。
ゴルフと言うのは、飛びすぎるのが非常に危険なのは誰でも知っていることである。



そうして、色々試してみたら、やっぱりSRIXONのコンベンショナルがカッコいい。
どうせ、うまく行かないのだから、かっちょいいクラブで思い切り打つのが私の答えである。
by eos1d3 | 2013-09-20 19:55 | 徒然に | Comments(2)
Commented by EF24 at 2013-09-21 01:33
ゼグさん

ご無沙汰しております。
EF24でございます。
私も数年前までゴルフに燃えておりました。子供が出来て一気に行かなくなり
今ではゼグさんと同じ年 数回に。。。
私の持ってるのもテーラーメイド TP FORGEDで5番は27度です。
もちろん私もかっこいいからです(笑)
クラブに見合う腕が欲しいものですねぇ

差しつかいなければ、お気に入りの追加お願い致します。
Commented by ゼク at 2013-09-21 09:27 x
EF24さん、お久しぶりです。
僕もゴルフはかなり凝ったのですが今ではほとんどしておりません。

さて、お気に入りの方了解いたしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード