無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:26
wataruwataさん..
by ゼク at 18:09
wataruwataさん..
by ゼク at 18:08
ゼクさん、こんにちは。 ..
by wataru-wata at 11:02
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:52
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
Rolex F1 official timekeeper
c0145198_19395119.jpg



今年からF1の公式時計にスイスのROLEX社を迎えた。
年間の契約金額は22億円ほどと言われている。

ROLEXはR&A主催のTHE OPENではずっと以前からスポンサードしており
ティーインググランドではこのようなROLEXと書いた時計が見られる。


現地では、この時計の中身が本物のROLEX社製かどうかという論議になった。
ROLEXはオートマティックの時計ばかりかと思われがちであるが、クォーツも少なからず存在する。
F1は華やかな夢の世界である。同様に、世界選手権の公式時計なのだから、中身も本物であってほしい。

実際のところはどうなのか??
まぁ、時間さえきっちりと合っていれば問題はないのだがそれを言ってしまえば、
100均の時計も1000万円の時計も一緒になってしまう。

時間は世界中の誰しもに公平に与えられている。
しかし時計ファンとして、ROLEX社の時計で見る時間は何となく心を豊かにしてくれるように感じる。
by eos1d3 | 2013-10-12 19:51 | 機材紹介 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード