無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2013 NISMO FESTIVAL その4
たくさんのトークショーを堪能した後、昼食を食べて休む間もなくグリッドウォークに向いました。
グリッドウォークの待ち列は凄まじいほど多く長かった・・・。
どんだけの人が入るねん!とピットウォークとともにいつも感じます。

そんな事を考えながら目指すはKONDOのグリッドです。
グリッドウォークはその辺でうろうろしてRQを撮ってなんかいたらたちまち係員から
「グリッドウォークの時間は終わりですので速やかにコース上から退出してください」攻撃を受ける。
この案内は丁寧な言葉を使ってるようだが、実際は愛情もなにもなく、大阪弁で言うと
「もうグリッドウォークの時間は終っとんじゃっ、お前ら早よコースから出て行かんかい!!
そこのカメラぶら下げたオッサン!(←私のこと)、いつまで撮っとんねん!早よ行けや~」
と言った威圧感に満ち溢れたアナウンスをぶち込んでくるのである。

c0145198_19172657.jpg
c0145198_19181443.jpg
c0145198_1919845.jpg
c0145198_19194319.jpg


張り切ってKONDOグリッドまで行くと、監督がいない!!
今年最後にかっこいい監督の一枚をカメラに納めようと意気揚々とRQは一切撮らずに向ったが
あれっっ?監督は星野さん達と放送席からのTVに映っているではありませんか!
どうも、最後のレースの解説の為に星野監督ともどもグリッド上にはいないようだ・・・。

それにしても、この時期の富士のメインストレートは1コーナー側から見て逆光になり路面が光りきれいだ!
c0145198_1926797.jpg
c0145198_19254242.jpg



ニッサン車だけのレースもあっと言う間に終わり、グランドフィナーレを迎えました。
2014年型SGT仕様のGTRから降り立つのはワークスチームドライバーの柳田選手だ。
c0145198_19295751.jpg


最後はニスモ社長が来年の健闘を誓って無事に閉幕するのでありました!!
ちなみに右に止まっている派手なGTRは2014型GTRで先日クルム選手がニュルで市販車最速記録を
達成したばかりの実物である。確か600psまでに出力がアップしているはずだ!

c0145198_19335146.jpg


c0145198_1934364.jpg

by eos1d3 | 2013-12-06 19:34 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード