無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ドラマの行方
今クールのドラマも最終章を迎えている。
私の見ているドラマには既に終ったものもあるが、ほとんどが来週最終回を迎える。

月曜日は「刑事のまなざし」
来週最終回だが、衝撃の事実が判明した今週、自分に愛する娘が10年前に通り魔に遭ったが
その犯人がついに判明し、一体どうなるのかが見所である。
このドラマのテーマはなかなか面白く、文科省の推薦ももらえそうな内容である。

火曜日は「ミス・パイロット」と「陰陽屋へようこそ」
「ミズ・パイロット」は1話では数年前の話だったが、ついに今週は2013年の9月まで来た。
最終回に近付き、主人公がパイロットになるのは筋書き通りなのだが、
最終回はその日の日付になってどんなオチがあるのかが楽しみである。
「陰陽屋~~」はもう訳がわからない。しゅんた君がキツネが化けたものだという件(くだり)から
おかしくなっている。最終回はその辺の修正がどうなるのか・・・・。
陰陽師の安倍としゅんた君が従兄弟関係になっているのが気に食わない。

水曜日は「ダンダリン」
これは今週最終回だった。柄本明の独特な縁起以外は特に記憶に残るような内容ではなかった。
第一話でダンダリンの葬式を思い浮かべるシーンがあり、息子が「ダンダリンはもう既に死んでるねんで~」
との先入観が強すぎるドラマだったことは否めない。

木曜日は「ドクターX」
今クールの視聴率No.1ドラマ。
内田有紀のかわいさを頼りに見ている。次週は初めて失敗しそうに見えて、間違いなく成功するのが
わかる。この作品にはどうも第3シリーズが無いみたいなのでどう完結させるのかが楽しみである。

金曜日は「クロコーチ」
一体何人死んだだろう?このドラマはたくさんの出演者が死んだ。幹久なんてほとんどセリフがないまま
黒河内に撃たれて死んだ。あの殺しは罪にならないのか?訳のわからないドラマである。
どっちにしても、今日で終るが納得いくような最終回にして欲しいものである。
by eos1d3 | 2013-12-13 20:08 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード