無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
記事ランキング
ブログジャンル
2013 大阪モーターショー その3
c0145198_18525785.jpg
c0145198_18532280.jpg
c0145198_1854739.jpg
c0145198_18544293.jpg
c0145198_1855828.jpg
c0145198_1857774.jpg
c0145198_18574363.jpg




スバルはレオーネから受け継いだ4WDワゴンをレガシーという名に換え一世を風靡した。
1990年代中盤から日本中に沸き起こったワゴンブームの中心に常に君臨し、
レガシーGTは誰もが憧れる存在となった。
しかし、ついにそのレガシーという名も終焉を迎える。
LEVORGはきっとスバルにとって「賭け」のような存在だと思う。
ちなみに、その横に立つ美女は2009年のSUPER GT NISMOチームのRQだった方です。

シボレーのコルベットは前モデルからアメ車の持つ、ゴツゴツ感を払拭し、ヨーロッパ的になったと思う。
モデルチェンジしたこのモデルもOHVは変わりないものの流線型のボディーは誰もがカッコイイと頷いた。

そして最後はマツダブース。
大きく書かれたボードには2013-14日本カーオブザイヤーと書かれている。
私はジュリエッタを買う前にアクセラスポーツワゴンの23Sターボ6MTも視野に入れていた。
前に発売されたアテンザが爆発的に売れて同じ175psのディーゼルエンジンをもって6MTをエントリーする。
デミオもそうだが、最近のマツダのデザインはカッコいい。
CX5とアテンザとアクセラが全部同じ顔をしていて、やや個性に欠ける様な気もしないでもないが、
このモデルも間違いなく売れると予感した。
by eos1d3 | 2013-12-26 19:11 | 徒然に | Comments(2)
Commented by wataru-wata at 2013-12-27 11:59 x
こんにちは☆

マツダのデザインは最近凄く良いですよね。

うちの家人も、そのデザインが気に入って購入しました。

ただ、ハズレを引いてしまって散々でしたが・・・

なので今月5年目の車検を受けた直後ですが、買い換えるハメになりました(涙)
Commented by ゼク at 2013-12-27 23:36 x
wataru-wataさん、しかし5年もてばソコソコではないでしょうか(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード