無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
F1ドライバー
c0145198_1824212.jpg




日本でおなじみのアンドレ・ロッテラー選手が今週末のベルギーGPで初めてF1ドライバーとなる。
日本国内のモータースポーツに興味がある人は彼は有名すぎるほど有名である。
もちろん、世界的に見てもルマンを制しているので有名なレーシングドライバーである。
しかしながらモータースポーツはF1しか見ないという人には知らない人もいるかもしれない。

ただ日本のファンからすれば少々複雑な気持ちだと思う。
それはロッテラーがシートを得るために小林可夢偉はシートを失うのだから。

彼らがエントリーするのはケータハムというチームである。
ケーターハムはF1の中ではポイントを取ることが目標の下位チームで、
おそらく幾ら頑張っても表彰台を得ることは難しいチームである。

F1の世界ではより速い技術の優れたレーシングドライバーが、より資金のある
強いチームのマシンに乗るのが通常である。

ケータハムのような下位のチームでは資金源もままならず、ドライバーが自らスポンサーを
つけてお金を持ち込まないと乗れないと言う話もしばしば聞かれるのである。
そう言った意味では小林可夢偉は資金を持ち込むドライバーではなくその実力でシートを
得ていたので、資金の少ないチームでは1年通して乗れるかは微妙なところなのかもしれない。


実はこの週末はロッテラーは日本の最高峰SUPER Formulaにエントリーしていたが、
それを蹴ってF1にエントリーした。もちろん所属するトヨタ系チームにも相談しなければならなかっただろう。
しかし、モータースポーツの世界最高峰であるF1に乗れるチャンスがあるのならば決して勝てないとしても
乗ってみたいというのがレーシングドライバーだと思う。

週末、ベルギーGPが楽しみである!!
by eos1d3 | 2014-08-21 18:39 | 徒然に | Comments(2)
Commented by 御多忙男 at 2014-08-22 09:17 x
アンドレのエフワンは見たかったのですが、カムイの代わりとは・・・
ちょっと複雑ですが、日本では、カムイが走ることを祈っています。なんせカムイ応援シートを買っているのですから!
Commented by ゼク at 2014-08-22 13:59 x
御多忙男さん、カムイはもう今年は走らないと思います。
ようするに資金源の問題だからお金を持ってくる誰かがケータハムの
シートを得ると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード