無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
琵琶湖 白鬚神社
c0145198_18352164.jpg
c0145198_18354236.jpg
c0145198_1835589.jpg




大阪から名神高速に乗り、京都東で降りる。
そして湖西道路をずっと走ると山の中から琵琶湖の湖岸に出てくる。
そしてしばらく走ると湖の中に鳥居が見えてくる。

あの有名な広島の厳島神社のような壮大感はないが、やはり神秘的な何かを感じる。

c0145198_1840959.jpg



神社の境内から湖西道路を渡ると階段があり湖面に降りれる。
琵琶湖の水も私が子供の頃の頃には随分と濁っていたが、今はこの通りキレイだ。


神社の本殿は1600年頃の建造で重要文化財である。
c0145198_1842189.jpg


神社はすぐに山に繋がり階段を上がると琵琶湖が一望である。
秋空の元、たくさんの参拝者が訪れる。
c0145198_18435158.jpg
c0145198_18441423.jpg


このあたりは時間が止まったかのような静寂さに包まれている。
常々都会の喧騒の中に晒されていると、日本の原風景に触れることの喜びは大きい。
我々日本人はずっとこのような中で生きてきたのである。

日本人に脈々と繋がる、こういった気持ちを永遠に大事にしなければならない。
そして、私たちの子供達に、そして子供からその子供に受け渡して行くのだ。

c0145198_18495450.jpg
c0145198_1849875.jpg

by eos1d3 | 2014-09-29 18:52 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード