無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
サドル調整
今日は台風で外に出れないので調子の悪かったギターの調整をしようと考えた。

どうも1弦のみがビビる。
おそらく、サドルの状態が悪いので1弦だけがフレットに当ってビビるのだと思う。
そこでギャップをゲージを使って測ってみる。
c0145198_1643241.jpg



このゲージを弦とフレットの間に入れて間隔を測る。
やはりギャップが少ないようだ。
そこで、サドルをやや下げる。逆にロッドを戻して順反り方向にネックを動かすことにする。

YAMAHA LL55Dのロッドはこの位置。
c0145198_16451269.jpg


これをネジの緩む方向に回すと順反り方向に動きます。

次にサドルを削ります。
その前に慎重に厚みを計測しておきます。

c0145198_16464057.jpg


ギターは12フレットが弦長の真ん中なので、サドルを1mm削ると弦高が0.5mm下がります。
そのように計測しながら、紙ヤスリで削っていきます。
c0145198_1648070.jpg


ようやく思い通りに調整でき、弦高も適正になりました!!
by eos1d3 | 2014-10-13 16:50 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード