無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
やっぱりいいなぁ~
c0145198_1811370.jpg




休みの日にYou Tubeを見ていると横に似た動画がたくさんリンクされていてどんどん
それを手繰ってみていくうちに最初に何が見たかったか忘れるくらいに違うジャンルの
動画を見ているときがある。

今回もなぜか気付いたら雅夢(がむ)の「愛はかげろう」を見ていた。
するとその頃のリアルタイム(30年以上前の動画)にも当時YAMAHA GUITAR最高峰の
LL-55Dを弾いている2人の姿があった。そして、探っていくとこの曲の作詞作曲の三浦和人さんは
今もそのLL-55Dを使っていることが分かった。
それが上の写真である。

このギター、昭和時代のフォークミュージシャンはほぼ例外なくYAMAHAのテリー中本さんが
作ったカスタムギターを弾いていて、その音とメキシコアワビ貝で装飾されたピカピカの
縁取りに色めき立ったものであった。
このギターの特徴はヘッドの「L」と言う文字の装飾である。このギターにどれだけ憧れたことか!!


そうして、それ26年経ってようやく中古で見つけて購入したのは36歳の時だった。


c0145198_18202424.jpg

c0145198_18215216.jpg



このギター、今はもう作っていない。
これと同等のカスタムギターはYAMAHA LL86と言って157万円のプライスである。

ハカランダのギターもどえらい価格になってしまったものだ・・・。
by eos1d3 | 2015-03-01 18:22 | 徒然に | Comments(2)
Commented at 2015-03-01 19:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゼク at 2015-03-01 20:20 x
カギコメさん、私はFBはやっておりません。
これからもFBはやらないと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード