無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2015 冬ドラマ  最終回
c0145198_18413490.jpg




今クール冬のドラマの全ての最終回を見終えて感想を書きたいと思います。

月曜日
警部補杉山真太郎は難なく最終回を迎えたと言う感じであるが、元々のテーマである
家族のためにどうやって刑事を続けるかという話にようやく戻った感じがした。
長年続いたTBS月曜20時のドラマ枠もこれで終って次からはバラエティになるらしい。
子供のころから慣れ親しんだ水戸黄門もこれで永遠に見れないと思うと寂しい。


デートはやはり結論的に44歳のおっさんが見るには厳しかったといわざるを得ない。
どっちとどっちがくっついた離れたなんてよく最終回までみたものだと感心した。


火曜日
ゴーストライターは最終回前に5ptと高得点だったが、最終回は共同著者となって
本を出すとか少々考えられない展開になってしまった。しかし今クールでは一番面白かったといえる。


銭の戦争はホワイト化学は手に入らなかったけど、お金の世界からついに逃れられるかと
思ったとたん、最後にまたお金にまみれた生活に戻っているという終り方だった。
続きがあるのかないのか分からないが、少々踏ん切りの悪い終わり方だった。


水曜日
〇〇妻は先日感想を書いたので省略


木曜日
問題のあるレストランは何しろ毎回盛り上がりそうで盛り上がらない脚本だったといえる。
何もかもが中途半端だった。訴訟に踏み切った後の裁判の詳細を描いたシーンもないし、
スプーンを落とした詳細も何も分からないまま、閉店し海の近くに開店したいと言う、
無理な設定は興醒めだった。


金曜日
ウロボロスは最終的にナゾが究明されて2人が死んでしまうという結末だった。
これで良かったのか、敵を討たずにそれで満足だったのか?どうにも心残りに最後だった。


日曜日
流星ワゴンは2ptまで落としていたが最終回でようやくこのドラマのテーマが見えたような気がした。
カズの家族と、忠さんの息子を思う気持ちが、なかなかまどろこしく進まないドラマの展開に
何度も癇癪を起こしそうになったが、最後に亡くなる時に「朋輩じゃ、忠さんじゃ」と言ったときに
このドラマのすべてが凝縮されていたように思った。




さて、4月からのドラマも楽しみである!
by eos1d3 | 2015-03-24 19:01 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード