無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:22
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:32
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:28
Energy Slim ..
by GregoryDax at 02:57
wataru-wataさ..
by ゼク at 13:26
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2015 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA GT 300km RACE KONDO Racing
c0145198_1955882.jpg
c0145198_1961031.jpg

c0145198_1983045.jpg
c0145198_197437.jpg




2006年の鈴鹿1000kmレースで初めてKONDO Racingを応援に行き、
早くも10年が経とうとしている。今年もまたサーキットのKONDOの決勝グリッドに
立つことが出来て良かったと感じる。

KONDO Racingは2010年の鈴鹿開幕戦より優勝から丸4年遠ざかっている。
日産のサテライトチームとしても一番長く勝っていない。
今年こそはなんとか優勝してもらいたいと祈る。


ここ数年KONDO Racingのオーナーであり監督である近藤真彦監督を
サーキット内でじっくり見ることは難しくなって来ている。
それだからか、チームを取り巻く監督ファンもかなり減ったように思う。
昔はピットウォークでは必ずサインをしに出てきて、土曜・日曜のADVANトークショーでは
レースの意気込みを聞かせてくれた。トークショーがなくなり数年、最近ではピットウォークにでも
出てくることは珍しくなってきている。
それでも、ファンはパドックパスやゲストパスと言う高価なパスを購入し何とか生の監督に
接しようと必死である。

成績の低迷と、長きに渡りエントリーすることで監督のレースに対する情熱が少しでも
冷めているのであればやはり寂しいものである。SFが2台体制になったが、それも1台は
SGTのスポンサーであるD-Stationのサポートが大きく効いており已然新たなスポンサーの
獲得は難しいと感じている。今年のSFの2台エントリーがSGTにも波及しなければいいと祈る。


さて、私の子供達も既にサーキットについてこなくなったのでキッズピットウォークは参加できないが
土日での監督は日曜日の決勝前グリッドの最後の10分だけに留まったと記憶している。
今や監督を見るにはSGTもSFもそれぞれのファンクラブに入ってゲストパスを買うしかないと
いう状況である。

2007年にセパンで初優勝、次は2008年セパン、2009年岡山、2010年鈴鹿と1年に1回勝っていた
あの頃の賑わいに戻ってくれないかと願ってやまない!


それでは、監督さ~ん





c0145198_1926296.jpg
c0145198_19262115.jpg
c0145198_19264167.jpg
c0145198_1926567.jpg




次はSF鈴鹿開幕戦です!!
by eos1d3 | 2015-04-10 19:27 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
Commented at 2015-04-12 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゼク at 2015-04-12 23:10 x
カギコメさん、本当にその通りですよね~~。
ほんのちょっと前まではこんなことなかったのに
色々仕方が無いと分かっていてももうちょっとと
思いますね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード