無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、最初は..
by ゼク at 20:14
wataru-wataさ..
by ゼク at 20:11
セグさま コメントにお..
by uemura at 22:04
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:57
You actua..
by Cialis online at 17:55
uemuraさん、お久し..
by ゼク at 18:37
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ギターのヘッド
c0145198_19375619.jpg
c0145198_1938742.jpg
c0145198_19382072.jpg




フォークギターのヘッド。
それぞれのヘッドにもアイディンティティがある。
YAMAHAはV字になっていてメキシコアワビ貝のバイディングがある。
そしてLLシリーズの最高峰である事をしめす「L」が真ん中に書いてある。

MARTINは通常もでるではD45でさえもアワビ貝の装飾はない。
MARTINと書かれているだけで十分である。あこがれの縦文字マーチンである!

MORRISのW150は基本的にMARTINのコピーなのでほぼ同じであるが、
中途半端にメキシコ貝の装飾がある。

使用木材はそれぞれのサイドバックに準じているように思う。
ヤマハとモーリスはハカランダでマーチンはインドローズのようだ。

昔はヤマハ一辺倒だったが、最近はMARTINが好きだ。
by eos1d3 | 2015-11-17 19:44 | 徒然に | Comments(2)
Commented by 丸に橘 at 2015-11-18 21:50 x
美しい。。。。
ギターのヘッドにこんな魅力があるなんて、今さらながら気付きました。
いや、これはゼクさんの写真の腕ですね。
私には、とてもとても、、、。
Commented by ゼク at 2015-11-19 13:35 x
丸に橘さん、やっぱり各メーカーの上級グレードは
ヘッドの装飾にアイディンティティーを感じますね。
やはりMARTINのコピーが多いですが、YAMAHAは
独自のスタイルでずっと進んでいてそれもまたアイディンティティーを
感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード