無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:35
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2015 大阪モーターショー その3

c0145198_18372181.jpg
c0145198_18375995.jpg
c0145198_18381297.jpg

c0145198_18365891.jpg

c0145198_18385369.jpg




知らぬ間に黄色い車ばかりになっていた。
昨日のポルシェも黄色かった。

アルファーブースでは来年にも出るかと言われているジュリアは参考展示されてなく、
4Cのスパイダーがセンセーショナルに展示されていたが、ダウンサイズのエンジンで
形式的にはジュリエッタのQVと同じく1750ccのターボで240psである。
今後、ダウンサイズターボエンジンは昔のように大排気量のNAに戻るといわれており
そうなればAMGにようなアルファもでるのか楽しみである。

そのAMGのGTは横からみると新型ながらどこかミッレミリアを走っていた頃の
ディテールを感じることも出来るクラシカルなシルエッタだ。
来年のSGTのGT300に3台投入されると噂され、撮影するのが今から楽しみである。

そしてルノーのメガーヌRSだが、Cセグメントの中では2Lで270psと一番パワーがある。
もちろん、AMGのA45は来年から2Lの381psと途轍もないエンジンを積むが、
6MTではこのメガーヌは選びどころとなるだろう。2ドアなところとややハードなところが
普段乗りには厳しいかもしれませんが・・・・。

そして最後は、スバルのS207である。
100台限定の660万円と言う高価な車であり、インプレッサボディの6MTであるから
車格は高級車ではないが、非常におもしろい車である。
既に100台は完売となっているらしく、公道で早く見てみたいものだ。
by eos1d3 | 2015-12-08 18:51 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード