無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
こんばんは。二人歩記を歌..
by ひろみつ at 20:13
ひろみつさん、私もCap..
by ゼク at 22:32
ゼクさん、こんにちは。剛..
by ひろみつ at 15:36
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:16
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
木が挟まってる
c0145198_1981912.jpg




先日行った高射砲台ですが、頭上を見上げると床の下側に木材が挟まったままである。
c0145198_1993157.jpg




建築の施工管理をやっていたので工事の作業手順は知っている。
RCではまず何もないところに墨だしと言って壁の場所になるところに線を引く、
その中に鉄筋を組んでから型枠で蓋をしてコンクリートを流し込む。
そのときに、床も同時に型枠で組んでチャプチャプになるまでコンクリートを打つと
1階の壁と2階の床が一気に打てる。

ようするに平屋のRCであれば1回のコンクリート打設で済むわけである。
この写真のようにコンクリートをばらした後に木が見えていると言うことは
最初から床スラブの型枠と鉄筋の間にこの木片が見えていたはずだ。

いくら戦時中と言っても貴重なRCのコンクリートをこんないい加減に作るわけがない。
いったいこの木片にはどんな意味があるのか??
きっとこの場で、私だけがこんなことを考えていたんだろうなと思う。
by eos1d3 | 2015-12-18 19:16 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード