無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
Martin D-45(1971) ナット調整
c0145198_2054419.jpg



どうも弾いてみると2弦の音がおかしい。
音が詰まっていてビビっていてクリアーじゃない。
しかし1フレ、2フレと押さえるとちゃんと出る。
こりゃ2弦のナットの切込みで振動が干渉しているとサッチ。
たまたま近くにナットのミゾを削る専用のヤスリを購入できました。

おそるおそる引いてみると、なんていうことでしょうか!!
ビビリが直りました!!

これで今日は明菜ちゃんの「SO LONG」という弾きます。
角松さんの曲で、Bitter And Sweetに入っている大好きな曲です。

c0145198_20583933.jpg
c0145198_20585255.jpg


やっぱりD45のビンテージの音は実にクリアーであります。
ヤマハとモーリスのハカランダとは全く違う音です。
1つ1つの音がよく言うとはっきりした輪郭を持っていますが悪く言うと広がりません。

ヤマハとモーリスはやや大雑把な音ですが広がります。
まぁ、違う音だから楽しいんですが!!
by eos1d3 | 2016-01-06 21:00 | RICOH GR | Comments(2)
Commented by 丸に橘 at 2016-01-07 20:27 x
さすが!ですね。
実は、私も昨年、まったく同じ現象に悩まされました。
修理に出したところ、ナットが縮んで溝が狭くなると、ときどき起きるとのこと。
溝を少し広げて解決でした。
ゼクさん、プロ並みですね。
それにしてねMartin D-47{1971)、きれいなギターですね。
Commented by ゼク at 2016-01-07 20:45 x
丸に橘さん、こういうのってまずは音の違いに気づかないといけませんよね?
2弦の音がおかしいのを妻や息子に言っても聞き分けられないのです。
パパの気のせいでないか?というだけですが、そんなことはありません。
こっちは30年弾いているんですから(笑)

ナットの溝やサドルの高さは自分でできるだけ調整します。
おそらくオリジナルのナットやサドルではないので失敗すれば作ってもらえば
いいだけです。そう思えばサドルの調整は楽しいです。
ナットの溝は難しいので気持ちだけ削るくらいしかしませんでしたが、
ちょっと削るだけでも効果があるもんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード