無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:26
wataruwataさん..
by ゼク at 18:09
wataruwataさん..
by ゼク at 18:08
ゼクさん、こんにちは。 ..
by wataru-wata at 11:02
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:52
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2016 冬ドラマ2
c0145198_1918734.jpg



2016年ドラマが一巡した、感想を述べたいと思う。

月曜日の月9は予定通り見ていない。

火曜日
ダメな私に~、は予定通りの内容であるが深キョンが32歳とは思えないブリッコ演技で
それを分かっていながら見てしまう44歳のおっさんがこのドラマを支えていると思う。
ありえない関係と展開で戸惑うが、やはり深キョンのかわいさでカバーだ。

お義父さんと呼ばせて、は予想通りに面白い。特に保ちゃんの演技の面白さは
見ているだけで笑ってしまうくらいである。ドクターXから続く3枚目のキャラクター、
おそらく昭和的な熱血派の保っちゃんが、お義父さんの仕事にも影響を与えて
いくのではと楽しみにしている。

水曜日
ヒガンバナは新妻の堀北さん主演の刑事ものであるが、超能力を持っていて、
現場の声が聞こえるニュータイプを演じている。これは2年前の「サクラ、聞こえすぎる女」の
パクリに近い内容である。この場合、視聴率は伸びないのが定石である。
注目するのは、タカラヅカ出身の壇れいと大地の掛け合いのみだ!

フライジャルは日ごろ一般民間人が接しない病理医を主役にしたドキュメント形式のドラマだ。
予想3点が3点と平行線なのは、ドラマの中の病理医の意見が絶対という決めゼリフの割には
その部分についての描写が少ないからである。ただ、武井さんはかわいい。
それだけでも見る値打ちがあるといっても良い。

木曜日
スペシャリストの初回は残念ながら1点下げさせてもらった。
何しろ展開が速すぎて前作を見ていないものにとってはついていけない内容だったからだ。
視聴率はいいようだが、今後はじっくりと作品を作ってもらいたい。

ユウコとヤヨイではなく、ナオミとカナコは今回はパスである。

金曜日
私を離さないでは、昨年のデザイナーベイビーのような臓器移植のための子供をテーマにした
薄暗く深く仄暗い闇の中の話のようで怖かった。
彩度が低く、セピアしたような画像は金曜日の22時に見るにはやや心重たい。

日曜日
家族ノカタチはきっと夜空ノムコウにかけたネーミングだろう。
今回一番面白いと感じた。確かに慎吾ちゃんの演技は棒読みっぽいけど、
家族の暖かさを見直す世界の東京芝浦電気が世界に送る日曜日の21時のドラマでは俊敏であろう。
今後、じっくりと「家族とは何か?」を見せていただきたいと思う。

火村英生の推理は、少々ややこしい。
ガリレオのような科学的な推理や7人の刑事のような人間の心理的な推理をあわせたような英生であるが
実際の彼の正体はミステリアスだ。美人の山本さんの動向を今後気にしたいと思う。
by eos1d3 | 2016-01-21 19:40 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード