無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
こんばんは。二人歩記を歌..
by ひろみつ at 20:13
ひろみつさん、私もCap..
by ゼク at 22:32
ゼクさん、こんにちは。剛..
by ひろみつ at 15:36
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:16
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
大江神社
c0145198_2030939.jpg




今日は建国記念日で最高の天気に恵まれて、大阪に住みながらも行ったことのなかった、
生國魂神社界隈の上町台地の部分を歩いてきました。

松屋町筋からこっち側を見ると丘になっており古(いにしえ)の雰囲気が漂っています。
ちょうどこの辺りは、上町台地の崖の部分です。

c0145198_20345936.jpg


オレンジいろの部分が元々の大阪の土地で、緑や青は太古の昔は海や湖と考えられています。
大阪城を北の端として上町台地と呼ばれる大きな丘は、その昔は岬のように見えたことでしょう。

大江神社は下側(西側)からみると階段があります。
この分の段差がちょうど台地の高低差になります。大阪市のど真ん中でこんな山のような
部分があるなんて面白いですね。

c0145198_20381912.jpg


明治18年の地図はわが国最初の陸軍が作成した現代地図です。
江戸時代もほぼこのままだったと思います。
この辺りは、お寺が多く、お墓も多いですが、ようするに江戸時代のナニワの街の
外れがちょうどこの辺りで、ここより先は、村が広がり、田や畑ばかりだったんでしょうね。
by eos1d3 | 2016-02-11 20:40 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード