無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
こんばんは。二人歩記を歌..
by ひろみつ at 20:13
ひろみつさん、私もCap..
by ゼク at 22:32
ゼクさん、こんにちは。剛..
by ひろみつ at 15:36
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:16
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
上町 清水寺
c0145198_2213174.jpg



一心寺のちょうど北辺りに清水寺と呼ばれる小さなお寺ある。
ここももちろん上町台地の傾斜にあたる場所にあるが、
ここにはお寺の名前のとおりに清らかな水が溢れているという。

行ってみると確かに三本の水道のようなところから水が落ちているではないか!!
私の想像では、きれいな湧き水が悠々と溢れていると思っていた。
しかし、行ってみるとこんな感じでちょっぴり残念だった。

書いていることをよく見てみると、すぐ東側にある四天王寺からの湧き水が
地面を通ってここに流れ着いているとのこと!!
信ずるものは救われる!!ありがたい湧き水なのである!!


c0145198_2272769.jpg


四天王寺の重要文化財である、石舞台と六時堂がちょうど見えるところに亀の池がある。
この日はそれほどいなかったが、私が子供の頃はそれこそウジャウジャに亀がいて
その光景が気持ち悪く、泣いた記憶がある。数百匹の亀の甲羅干しは意外に気持ち悪いのである。

一心寺や四天王寺さんは大阪人の心のよりどころであります。
ご先祖様が眠る一心寺に参ってから、四天王寺にいきお経詠んでもらったものでした。
お墓を建ててからはもう20年以上行っていませんが、やっぱり久々に行ってもいいですね~~
by eos1d3 | 2016-02-14 22:14 | RICOH GR | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード