無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ドラマの倫理観
c0145198_17352891.jpg



今クールのドラマで「ON 異常犯罪捜査官」というものがある。
元々警察モノのドラマは好きであるが、それ以上に波留さんがかわいいので見ている。
ドラマのテーマのように異常犯罪のシーンがたくさんでてきて、最近では珍しく「勝負」した
ドラマだと思っていた。

するとヤフーニュースでやはり話題になっていた。
とにかく異常犯罪がテーマでいらゆる残忍な犯行シーンが出てくる。
とはいっても、製作者側も時世を鑑みてある程度は規制していることがうかがえるが・・・。

さて、最近では施設に入ってたくさんの人を殺害した事件が話題になったばかり。
熊本の震災や、いまだに東北の地震での津波の映像は日本人の心の中にとどまっている。
しかも、SNSの普及で昔ではワンクッションあった番組への批判が直接的に襲ってくる。

このドラマはなぜ人は異常犯罪に走るのか?そのメカリズムの解明や研究と、
その犯行の方法を描かないとドラマの内容が伝わらない場面が多くやむを得ないものと推測する。
ただ、単に残忍な映像を流しているのではなく、それには最終回に続くドラマの大きなテーマの
完結に不可欠なものだと信じ私は見続ける。
by eos1d3 | 2016-08-10 17:44 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード