無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:25
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:57
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:21
wataru-wataさ..
by ゼク at 23:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
SUPER GT  編集後記
c0145198_18373333.jpg



10年如きサーキットに通っているだけですが、色々と感じるところがあります。
モータースポーツとサーキットは切っても切れない関係で表裏一体です。
道交法に違反する車を公道で走らせることはできないので、必然的に専用のレース用の
道路が必要になり、それがサーキットとなるのですが、レース開催には当然この
法定外の速度で走るマシン競争を見るためにお金を払ってやってきます。

しかし、それ以外のファンも存在します。
それはモータースポーツには全く興味のないファンの方々です。
例えば、選手のファンや監督のファンでレースは見ない方々です。
そしてレースクイーンさんのファンでレースクイーンさん達を撮影するためにやってくるファンです。

大きく分けてサーキットにはこの2通りのファンが存在します。
レースメインのファンはレースを見るのが目的ですので観戦券のみ購入して観戦席にいます。
問題は、レースクイーンさんを専門に撮影する個々の集団です。
レースクイーンさんを撮影するには観戦券だけでは撮れないので、必ずピットウォークや
グリッドウォークに参加する必要があります。観戦券が5000円としたら3倍以上の価格がします。
そんな購入チケットを購入しピットウォークやグリッドで美しいRQを撮影したい気持ちは男性なら
誰でも理解できます。
しかし、年々そのマナーが失われつつあります。
とにかく順番になるべく多くのRQさんを撮影することに必死で周りはほとんど見ていません。
高級カメラを持っており大きなリュックでねじ込んできます。
撮影が終わると周囲を押しながら出てきます。
本当に危険です!小さな子供たちは視線に入っていないのでぶつかっても分かりません。

ピットウォークは選手や監督、マシーンを見るのが本来の姿ですが、上記の通りこのチケットを
持っている多くのファンはRQさんを撮る人ではないでしょうか?
グリッドウォークも然りです。
あと数分でフォーメーションラップに入る緊張に満ちたスタッフやドライバーの表情を見ることが
グリッドウォークの醍醐味です。しかし、実際はグリッドでのカーナンバーボードを持つ
RQを撮影するために何重ものカメラマンが連なり中も見れない状況があります。

どっちのファンがどっちってことはないのですが、大きな事故がいつか起きそうな気がします。
それほどに最近のピットウォークやグリッドウォークはモータースポーツ以外のファンに
占められている気がしてなりません。
by eos1d3 | 2016-09-03 18:55 | 徒然に | Comments(2)
Commented by 御多忙男 at 2016-09-06 09:11 x
たしかにマナーの低下はありますね・・デジカメの発展とともにカメラ人口が増え、レースだけでなく鉄道に風景もマナーの低下を感じています。GTは参加台数も多いので、レースクイーンも多くピットウオーク券はここ数年手に入れてないです。ほんとにクイーン狙いの多いことGTで写真を撮るのは大変ですよね。
Commented by ゼク at 2016-09-07 20:28 x
ご多忙男さん、カメラ人口が増えるのはいいのですが、
自己中心的なカメラマンが増えています。
いつか事故が起きて撮影不可になりそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード