無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:35
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
iPhone X  インプレッション
c0145198_18174317.jpg



iPhone Xを1週間ほど使ってそのインプレッションを述べたいと思う。
まず、Xの最大の変更点は何と言ってもスマホ前面に広がる大きな有機EL画面だろう。
そして、その大きな画面を得るためにiPhoneXは初めて邪魔になるHomeボタンを
なくしたのである。

まず、今までの液晶が有機ELになった点は、正直言われてみないと分からない。
もちろん、液晶はそれ自体が発光せずに後ろからライトを当てているので、本当の
色合いは出ていない。一方、有機ELはピクセル1つ1つが単体発光しているので
くっきりと色が出ていて、特に黒色が苦手な液晶も有機ELは深い黒を実現している。

それよりも、やはりHomeボタンがなくなったことにより起動部分から、アプリの
変更まで今まで全て物理的なボタンでやっていたことを、写真のように上にスワイプして
やるタイプに変更されたのだ。

最初は完全に戸惑ったが、今ではようやく50%くらい慣れてきた。
Homeボタンの故障が最大の欠点だったiPhone8までと比べると改善されたのかもしれない。
まずまずのAPPLEの挑戦であったがこの点は成功だったと感じる。

次に、改善してほしい点。
まず、物理的Homeボタンがなくなったことから、スマホ起動があいまいになった。
もちろん、Homeボタンがないので、TouchIDは使えない。そこで、顔認識を採用した。
この顔認識自体は優れモノであるが、そのセンサーが入っているスマホ上部の部分、
ちょうど有機ELの凹み部分が生じているので、iPhone8までとはその部分の情報量が減っている。
一番面食らうのはバッテリーの残量の%が分からない事。もちろんコントーロセンターを
出せば見ることが出来るが、今まで見えていたことが見えていないのはやはり面倒だ。

それと、スマホをスリープ解除するのにHomeボタンがないために、手前に傾けるか、
画面をワンタッチするかしなければならない。手前に傾ければ、意図しない時に
勝手に解除されるし、ワンタッチを選んでも画面を触るたびにスリープ解除される。
ここは次のアップデートでスリープ解除はダブルタッチを選べると問題解決だ。

バッテリー残量も工夫して老眼には厳しいが電池表示の中に数字を入れれば何とか解決だ。
後は他の機種もiOS11以上にアップすれば感じる事で、32ビットアプリが使えなくなった事。
分かっていたけど、やはりアプリ作者のアップデートを待つしかない。

バッテリーの持ちはiPhone5Sと比べて1.2倍速くなくなる感じ。そんなに不便ない。
充電速度もそれほど変わらない。

総合すると、やはり画面が大きくなった事、これが一番素晴らしいと思う。
今後、どんどんiPhoneXに機種交換する人が増えると思うが、僕は後悔は無いとイチオシする。
by eos1d3 | 2017-11-09 18:41 | iPhone X | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード