無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、最初は..
by ゼク at 20:14
wataru-wataさ..
by ゼク at 20:11
セグさま コメントにお..
by uemura at 22:04
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:57
You actua..
by Cialis online at 17:55
uemuraさん、お久し..
by ゼク at 18:37
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
第10回 大阪モーターショー  その1
2年ぶりのモーターショーに行ってきた。
今年は息子が同じく南港の横にある舞洲で8時からクラブの練習試合があったので
8時半にはインテックス大阪に着き9時半の開門に並んだ。
近くにある駐車場にも止めれてイイコトばかりだと思った。

さて、今年のモーターショーは特に大きな目玉がなく、各企業のブースも
未来の実現するかしないか無責任な夢ばかりのコンセプトカーが目立った。
そんな中、私の一番の目的は実際に発売されたアルファロメオのジュリアクアドリである。

フェラーリーチューンのエンジンを積むとうわさがあったジュリアのクアドリであるが
実際はそうではなかったようである。それでも、当初のスペックのまま510Psで
発売された。本国では左ハンドルの6MTもあり、走りを楽しむにはこれ一択であるが、
ジュリエッタの時のように右ハンドル仕様の輸入バージョン右ハンドル6MTは見送られた。

ジュリエッタもミトもアルファは初期モデルのみ6MTを積極的に右ハンドル化して
輸入したが、どうも売れ行きが悪かったようで、両車種とも6MTは廃番となっている。


GIULIA QUADRIFOGLIO
c0145198_1847497.jpg

c0145198_18475794.jpg

c0145198_18481899.jpg


実際に見てみると、1200万円もする高級感はあまりない。
ちょうどアルファブースの真ん前にあってメルセデスブースのAMGは同じ価格帯の
AMGでも、もっと高級感と威圧感をコウディネートしていた。
この辺り、アルファは見せ方が下手である。イタリア車にとってドイツ車は大きな
ライバルであるが、いささかこの車格ではBMW、ベンツに大きく水を開けられている。

c0145198_18512699.jpg


この四つ葉のクローバーはかつてのワークスドライバーが幸せのクローバーを
マシンに描いてレースに勝ったことから、アルファの各モデルの最上モデルに奢られている
伝統のマークである。正式にはクアドリフォリオベルデと呼ぶらしい。

c0145198_18534056.jpg


横からフロント部分を見てみると、イタリヤ車であることを示す「色気」がある。
マセラティのグランツーリスモにも通じる、イタリア顔である。
ドイツの剛健質実とは違い、イタリア車はしなやかなイメージである。

c0145198_1855433.jpg


こうやって人間の立った目線から見ても、1200万円もして510Psもあるような
スーパーカーには見えないところが大好きだ。ベンツのAMGのE63と比べても
ダサさは無い。私はもし買えるのであればBMWのM3やAMGよりも、コイツを
選びたいと思った。

さて、既に発売されているGIULIA QUADRIFOGLIOであるが、実際に公道で見るのは
いつの日になるだろうか!!
by eos1d3 | 2017-12-11 18:58 | 徒然に | Comments(4)
Commented by uemura at 2017-12-15 18:57 x
セグさま
寒い日が続きますが体調など崩されていませんか?
GIULIA、実車で見ると素敵なデザインですね。先日ディーラーで見ました。
私は4Cに乗ることが出来て運動性能に感動しましたがこの車を愛車にするには気合と根性が必要で自分にはもう少し気楽に乗れるイタリアンスポーツがいいなと感じました。

先日妻の愛車のチンクエチェントが信号無視のダンプに突っ込まれ廃車になりました。まだ購入して10ヶ月弱だったのですが残念です。
幸い妻も乗っていた子供たちも怪我はなく安心しましたが問題は妻がお気に入りだった黄色がもう選べないという知らせで(カタログにはあるのですが発注は出来ないそうです)黄色い車が好きな妻がとても凹んでいます。
アバルトなら黄色も選べるよとよく解らない励ましをしていますがなかなか元気を出してくれません。アバルトの黄色は好みではないそうです。
ただ本当に妻がアバルトを選べば自分のイタ車好きが再燃しX5に乗らなくなるのも怖いですね。

年末お忙しくされていると思いますが気をつけて楽しいカーライフを。
妻の次の車が決まればまたご報告します。
Commented by ゼク at 2017-12-17 19:36 x
uemuraさん、コメントありがとうございます。
ダンプに激突されてお怪我がなかったとは本当に不幸中の幸いでしたね。
昔、ミトにも6MTのクアドリで黄色があったらしいですが、今は廃番のようです。
イタリア車はやはり、独特の何かがあるように思います。
アバルトもかっこいいですね!!
Commented by uemura at 2017-12-20 23:24 x
セグ様
ご心配をお掛けしました。妻の次の愛車が決まりました。
やはりイエローのチンクは在庫も無しという事で諦め営業さんと一緒になってアバルト595コンペテッオーネのイエローを勧めたのですが予算に合わないということでホワイトの500Cでトップがボルドーという少し珍しい配色にしました。

アルファ・ミトも限定車のイモラはイエローでMTですね。ミトも考えたのですがやはりチンクのデザインがお気に入りのようです。
せっかくですから季節が良くなればオープンエアを楽しみます。
Commented by ゼク at 2017-12-21 17:07 x
uemuraさん、アバルト595コンペテッオーネのイエローはとてもかっこいいですが
確かに非常に高いです。フィアットはよく見かけますので、小型の外国車では
一番売れているのでは?と感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード