無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、こんにちは。 ..
by wataru-wata at 11:56
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 11:53
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:22
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:32
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 09:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2017 秋ドラマ  最終回 2
c0145198_18171178.jpg



昨日の月9で今年のすべてのドラマが終わった。

残っていた、コウノドリと陸王と民衆の敵の最終回を見た。

コウノドリは最終的に視聴率平均が12%と近年では上出来の水準になった。
最終回は、色々な人の新たな挑戦が始まると言った内容であった。
今後パート3が出来るのであれば、その辺りをどう吸収するのかが焦点になるだろう。
このドラマは内容的に、文科省や厚労省の推薦を貰ってもいいような内容になってきている。
命とはなにか?家族とは何か?を考えさせられるドラマではあるが、実際にこのドラマを
みて将来母となる若い女性が出産に対してどのような思いを持つのかが興味深い。
私の家庭のように、もう子育ても終わったような人がみるのと、これからの人と見る視点が
全く違うからだ。そういった意味でも、あらゆる世代がそれぞれの問題点をどう進化させるのかが
問われるドラマであった。

陸王は、かなり延長して最終回は20%越を達成した。しかしながら私の評価がそれほど
上がらなかったのはなぜだろうか?もう一つ、納得いかない何かがある。
やっぱり、あの足袋のようなデザインの靴で良い記録が出せる訳がないという、初歩の初歩の
部分での戸惑いが最後まで尾を引く結果である。

民衆の敵は月9としては悲しい4%台の最終回であった。平均も6.7%と伸びなかった。
私も最初は面白かったが、なかなか進まない展開の悪さ。3話は無駄にしているような
展開であった。最後は、ごり押しの終わり方であった。ちょっと強引なドラマであったという
感想しかなくなってしまった。


さて、これで今年のドラマは終わりました。
また、来年はどんな面白いドラマに出会えるのだろう??
楽しみにしております。
by eos1d3 | 2017-12-26 18:28 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード