無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:35
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2018 冬ドラマ その2
c0145198_18154589.jpg


冬ドラマが中盤に入ってきました。
それぞれのドラマの感じが分かってきました。


月曜日は海月姫、表のように視聴率は低迷している。月9の威厳は保たれていない。
私としては3点3点2点と下げている。マンガでは成り立っても映像では限界がある
設定である。興ざめな感じだ。

火曜日はFINAL CUTであるが視聴率の低迷とともに私の点数も2点平均だ。
まず、何より設定に無理がある。ようするに現在版のハングマンであるが、
その吊るし方にも無理がある。
きみが心に棲みついたは視聴率は10%を切るが私は3点3点2点と海月姫と同じ配点だ。
とにかく吉岡さんの演じる主人公に違和感がありすぎる。カホコを100倍だめにした
人間で見ていて腹が立つ。正直あまり面白くない。

水曜日はanone、1話目は4点であったがここにきて点数を減らしている。
カルテットと比べると伏線が多すぎて少々疲れるところがある。特に3話目の
強盗犯が回は面白くなかった。このドラマが視聴者に何を与えようとしているのか
今後に期待しよう。

木曜日はBGはアンチキムタクに色々書かれているが、私としては今クール最高である。
視聴率も15%ありまず成功と言える。身辺警備としての描写は通常の物とかけ離れて
いるが、大物の俳優を揃え、それぞれに重要な役割を与えていて今後に期待が出来る。
江口扮する警視庁のSPと民間SPがどう協力してゆくかが見ものである。
隣の家族は~は視聴率は下がっているが私の点数はうなぎ上りである。
まず、どこにもありそうな無さ様な設定が微妙で面白い。その中に悪い人がだれ一人
いないという設定が素晴らしい。それぞれにいい悪いはあったとしても、各々が
精一杯生きている。うまくゆかない事は人生ではつきものである。
そんな登場人物の全てが幸せになって欲しいと思わせるようなドラマである。

金曜日はカクホの女は鶴見慎吾と名取裕子が夫婦で金八の先生と生徒という事に
まず気付かなければならない。私はそれに一瞬に気付いたのだ。ただただそれに尽きる!!
アンナチュラルはさとみちゃんのドラマなので必ず見ている。彼女が持っている潜在的な
数字が出ていて、彼女以外がやれば10%に届かなかったと見ている。
井浦の秘密とさとみちゃんの人生がどう絡み、彼らが何に立ち向かっていくのかが
今後の見ものである。

土曜日はもみ消して冬であるが、いけません。はっきりいっていけません。
しかし視聴率10%を超えているのは私の目が節穴なのかもしれません。
しかし、まぁ波留さんの美しいこと!これ以外に見る意味はないと私は断言しよう!

日曜日は99.9である。前作に続き、元裁判官の木村文乃をキャスティングしたことに
より法曹界の問題も問うことが出来て厚みを増した。2話目で前作の父の疑問点を
精査して奥田瑛二が辞職したことによって、彼らの誠実さを植え付けた。
次は鶴瓶である。最終的に法曹界に悪者はいないという結末に持ってゆくのでは?と思う。


さて、中盤戦以降はどうなるのか!たのしみでなりません。
by eos1d3 | 2018-02-05 18:52 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード