無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2018 SUPER GT エントリーリスト
c0145198_18165255.jpg



最後まで発表が遅れていた日産チームが発表してついに今年の
SUPER GTエントリーが出揃った。

何点か大きな変更がある。

まず1番大きなポイントはバトンのシリーズ通しての参戦だろう。
2009年の世界チャンピオンである。コバライネンが数年前にSGTに参戦した時も
大層驚いた。コバライネンはF1で1勝しているからだ、しかしバトンはチャンピオンを
取っているのである。F1で15勝もしているのである。
ホンダ無限から昨年鈴鹿1000kmでスポット参戦してから半年、本当に日本のモータースポーツ界においても超大きなニュースである。

2番目にちょっと遅い感もあるが、可夢偉の参戦である。可夢偉もまた昨年に鈴鹿1000kmで
スポット参戦したが、SGTに乗りたいと言っていたことが叶ったのかシリーズ参戦となる。
しかも、コバライネンと組むのである。残念ながら平手選手はGT500から脱落となるが
コバライネンと可夢偉の組み合わせなんて、数年前のF1そのもの!!しかもそこに、
中嶋一貴やバトンって、SGTが注目されるに十分すぎるのである。


3点目にロシターはSGTからSFに移ったが、その分山下健太が300より昇格。
ウェッズスポーツから国本選手とのコンビで参戦する。山下選手はトヨタを背負う逸材だ。
国本選手もまた、レクサスを背負うドライバー。これは面白いぞ!

しかしである、日産勢はどうだろうか??やはりF1とのつながりがなく、世界に
繋がっていないからか、その辺り面白さに欠けるし、迫力がない。
安田選手が10年ぶりに300に降格し、その分高星選手が500昇格しKONDOに。
それくらいしか、変化がない!46号のMOLAチームがなくなって、3号が復活。
2009年にハセミ号が無くなってからの10年ぶりの復活ナンバーである。
ちなみに3号車は300降格後、柳田・星野両選手でチャンピオンを取っている、
ニスモの由緒あるカーナンバーである。

う~ん、ラインナップをみても、ニスモはホンダとレクサスと比べるとちょっと寂しいなぁ~。
来年は、ベテランと新人をもうちょっと後退させていこう!!
本田には、牧野君もいるし、負けてしまうぞ~~!
by eos1d3 | 2018-02-13 18:35 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード