無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:09
wataruwataさん..
by ゼク at 18:08
ゼクさん、こんにちは。 ..
by wataru-wata at 11:02
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:52
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
Martin D45(1971) リペアー3か月後
c0145198_18183639.jpg


私と同い年のD45の大規模改修工事が終わって早3か月経った。
ネックリセットせずにネック調整出来たので(指板調整)木の動きがほとんどない。
12フレット上で2.2mmを今もキープしている。

47歳の古いギターなので、そもそも動きが少なくて助かっている。
ネックもTOPボディーのふくらみもない。

逆にリペアーにて蘇った1・2弦の高音弦の響きが素晴らしい。
ネットを作り変えてリフレットしただけで、死んでいた1弦の響きが何故蘇ったか不思議だ。
おそらくリペアーマンの長年の経験でそうなったのだと思う。

次にナット溝幅を広げてもらって、メチャクチェ弾きやすくなった。
手の大きい私は、6弦がこぼれないほどに広げてもらって助かった。
しっかり押さえて、フレットに固定できるので音がきれいに出るのだと思う。

今回のリペアーは本当に良かったと思う。
1971年のD45も世界中から年々個体数が減っていくと思う。
ずっと大事に持って行きたいと誓うのであった。
by eos1d3 | 2018-03-02 18:28 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード