無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:09
wataruwataさん..
by ゼク at 18:08
ゼクさん、こんにちは。 ..
by wataru-wata at 11:02
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:52
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
1985 YAMAHA Acoustic Guitar カタログ
c0145198_09514306.jpg
c0145198_09515470.jpg
このギターのカタログは私が中学3年生のクリスマスに両親にギターをねだった時にもらったものだ。
当時のフォークから派生したニューミュージックと呼ばれる巨匠が使っていたのがこのCWEである。
今のAPXが1987年からであるから、それ以前の元になるモデルだ。
当時、チャゲアスも長渕もみんなCWE58を使っており、ファン垂涎の的であったには言うまでもない。

しかし、中学生の私にはこの40万円の価格は異次元であった。
当時のLPレコード1枚2800円さえも買えない中学生が40万円は気の遠くなる額であった。
それにしても、カッコいいシルエット!APXとは違いとにかくかっこいい。
中古が出たら是非とも欲しい逸品である!!


by eos1d3 | 2018-03-17 10:00 | 徒然に | Comments(14)
Commented by ひろみつ at 2018-06-27 18:31 x
はじめまして。CWEで検索していて辿り着きました。自分は若い頃長渕剛が好きでして
当時剛が持っていた黒のハングリーモデル、あれが欲しかったですね。
とにかくカッコイイんですよね。CWEは製造中止になってしまいましたので
その後アルバイトしたお金でAPX-10Sを買いました。
本当はカスタムの50Sが欲しかったんですけど、とても手の出る金額ではありませんでした。
自分はあとテリー中本氏の制作したヘッドに筆記体で名前の入ったL-53系の剛モデルにも憧れました。いつか同じ物を自分も持ちたいなんて、憧れを若かりし10代の頃は抱いていたものでした。
Commented by ゼク at 2018-06-27 18:41 x
ひらみつさん、コメントありがとうございます。
私の「アコースティックギター」のタグを見てもらえばわかりますが、
私もほぼ同年代で同じような感覚でギターに接してきたと思います。
何しろ、私もCWEが廃番になってAPX-10Sの初期ロットを高校2年の時に
購入したのでした。あの頃シングルヘッドのギターは長渕のCWEハングリーモデルの
コピーのように見えて、飛びついたのでありました。
今でも、居間の壁に飾ってあります。
私の場合、結局LL55Dを購入しました。L-53のT.Nagabuchiと筆記体でヘッドに
入ったモデルは永遠の憧れであります。あの頃のヤマハのギターには
何とも言えない高揚感がありましたね。
Commented by ひろみつ at 2018-06-27 19:09 x
返信ありがとうございます。ゼグさん、APXをお持ちでしたか!そう、あのストラトキャスターのようなシングルヘッドが良いんですよね。
LL55Dもお持ちなんですね。あのLIVE81に収録されている「夏祭り」のようなキンキンした
高音が出るんじゃないですか!その他にも素晴らしいギターを沢山お持ちですね。
自分はAPXはもう手元にはありませんが、98年製のヤマハLL53DBRと81年製のL-31Aと
93年製造のLA-57を所有しています。ただあまり弾いてあげられていないんですよね。
永遠の憧れ、そうお気持ちよくわかります。まさに同感です。そう、あの頃のヤマハには本当
高揚感がありましたね~。

Commented by ゼク at 2018-06-27 21:56 x
ひろみつさん、LL53DBRとはハカランダ単板のプレミアムモデルですね。私のLL55Dは
カタログでBR(ブラジア産ローズ)とR(普通のインドローズ)に分かれる直前の
モデルだと思います。購入したのは2007年位です。この頃にはさらに進化(いや後退か?)して
LL66やらLL86になっていました。93年のLA57もハカランダではないでしょうか?
長渕がSTAY DREAMツアーで弾いていた記憶があります。ピックガードがない憧れのモデルです。
L-31Aはヘッドに剛と感じで書いていたモデルかもしれません。
私はLL55DRも持っていたのですがやはり旧LL55Dのハカランダモデルの方が、断然音がきれいなのでRの方は売りました。LL55Dは初期の剛のLPから聞こえるあのキンキンとした、憧れの
音がそのまま鳴り、生涯手放さないギターだと思っています。
Commented by ひろみつ at 2018-06-28 11:03 x
おはようございます。そうですね。93年製のLA-57はハカランダですね。
そう、ピックガードがないんですよ。だからストロークでガンガン弾くには
かなり抵抗があるギターなんです。LA-57は、剛は83年の西武球場のライブで
オープニングナンバー「長いのぼり坂」で弾いています。STAYDREAMツアー位まで
弾いていましたね。その後、ハングリーモデルにメインギターが変わりますから。
L-31Aは初期の頃、剛が「逆流」などで叩きつけるようなストロークで弾いていた
ギターです。youtubeに1980年の日本平のコンサートの動画がありますが、
自分が一番好きで心底のめり込んでいた剛の姿がそこにあって、10代の頃の
気持ちが甦ってくるようでした。80年代はじめの頃は、ヤマハのカスタムギターを
使っているアーティストが多かったですよね。あのハカランダ特有のギターの高音の鳴り。
忘れられませんね。
生涯手放さないという気持ち、本当によくわかります。
Commented by ゼク at 2018-06-28 17:59 x
ひろみつさん、僕はSTAY DREAMツアーに2度行っていて、目の前で
長渕のLA-57を見ました。当時のヤマハのカタログでも、LAは非常に
かっこよく扱われてLLと比べて繊細なイメージがあります。
ハカランダモデルということで大事にしてください。今作れば200万円はする逸品です。
L-31Aの逆流は私も見たことがあります。おそらくDのポジションでハンマーリングを
多用する弾き方で、のちにコンサートで逆流を弾き語りをするときもこの奏法ですね。
桜島のオールナイト行きましたが、確か歌った記憶があります。
CWE-58の良品が出たら今でも欲しいと思います。やはりハングリーモデルのあの
シルエットは特別な存在です。
Commented by ひろみつ at 2018-06-28 18:56 x
こんばんは。はい、大事にしたいと思います。
ゼクさんはSTAYDREAMツアーに行かれたんですね。
youtubeに大阪城ホールでのライブがアップされていましたので、懐かしくてさっき観たんですがオープニングのsuper starはハングリーモデルを弾いていましたが、その後LA-57に
持ち替えてから結構長くこのギターで弾いていますね。このホールのどこかにゼクさんも
いたんですよね。
逆流のイントロは僕もコピーしました。2カポでDなのですが、カッティングを入れながらの
ハンマーリングをするあのフレーズ、大好きでしたね。
CWE-58は本当欲しいギターですよね。APX-50は大阪の三木楽器にあるみたいですね。ゼクさんは地元ですよね。僕の持っているL-31Aは9年前に、通販で三木楽器にて購入した物です。ただ残念なことにシングルヘッドではないようです。
Commented by ゼク at 2018-06-28 20:56 x
ひろみつさん、当時のSTAY DREAMツアーは大阪城Hから始まって最終公演も大阪城Hでした。
運よくその両方に行くことが出来、確か8列目くらいで見ておりました。
ホールの中心に円形のステージがあり長渕はCWEのハードケースにギターを入れて
入ってきて、自らケースを開けてギターを取り出してSUPER STARを歌った記憶があります。
私も梅田の三木楽器は近いので2~3本のギターを買いました。
何故かAPX-50にはあまり興味がなく、CWEのあのシルエットがやはり好きです。
素人目にはAPXとCWEは同じに見えますが、実は全然違うように思います。
CWEは名器であるL51の半分側の流れを受け継ぐテリーさんの傑作だと思っています。
Commented by ひろみつ at 2018-06-28 21:43 x
そう、円形のセンターステージでしたね。ただライブ映像を観てギターを
ケースから取り出してから足を使ってケースを動かしたのは、
ちょっと・・・と思ってしまいました(笑)
久しぶりにSTAYDREAMのツアーの動画をみて思ったのですが、ハングリーモデルは
生音はあまり迫力がなく音の厚みが足りないかな~という印象でした。
CWEはハウリングが起きないようにあえて薄いボディにテリーさんが設計したと何かで
読んだことがあったので仕方がないのかもしれません。
でもデザインは本当惚れ惚れするほどカッコ良いと思っています。
APXとはやはり違いますよね。
Commented by ゼク at 2018-06-28 22:20 x
ひろみつさん、そうですねAPXとはウエスト部分の「くびれ」が違います。
APXはくびれ過ぎですね。ハングリーモデルのヘッドはTIME GOES AROUND等で
プレイしているフェンダーのテレキャスのヘッドをそのまま真似てヤマハの
ロゴを入れていると思います。そのまま商品化するのはフェンダーから
抗議が来るかもしれないので、独自のAPXシングルヘッドにした模様です。
私の持っているMARTIN D45h長渕がナイナイのゴチですの中で弾いた
実機そのものなんですよ!
Commented by ひろみつ at 2018-06-29 20:37 x
こんばんは。そうですね、確かにくびれが違いますよね。
やはり、テリーさんが在籍されていた頃のヤマハは良かったですよね。
剛がゴチになりますに出演した時の動画探したらありました。
MARTIN D45を弾いてましたね。同じ物をお持ちなんですね。
ギターには男のロマンがありますよね。おそらく女の人には理解してもらえないと
思いますが・・・。
Commented by ゼク at 2018-06-29 21:51 x
ひろみつさん、そうなんです。あの時に楽器店の名前が出てまして
問い合わせたら、「長渕さんが弾いたそのままの状態で置いていますよ」との
事で、即購入しました!!しかし、あまり状態が良くなかったので、
その後に、ネック周りやフレット交換、ナット・サドル作成等の
リペアを施し、今は最高の状態です!
Commented by ひろみつ at 2018-06-29 22:26 x
そうだったんですか!かなりの金額だったのではないですか。新車が買える位の・・・。
住んでいる所が近くでしたら、是非音を聴かせて貰いたいと思うのですが、僕は
埼玉在住なのでなかなか難しいですね。
今度、どんな曲でもいいので弾いている動画をアップしてください。
Commented by ゼク at 2018-06-29 23:24 x
ひろみつさん、Martinの音はYAMAHAとは全く違う音作りです。
私としてはLL55Dの煌びやかさを10とするならば、Martin D45は7
くらいです。逆にMorrisのハカランダはヤマハに近いです。
やはり日本製と米国製で違うんでしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード