無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、ついに小学..
by ゼク at 18:10
念願の車を手に入れて楽し..
by パイロン at 14:20
こんばんは。二人歩記を歌..
by ひろみつ at 20:13
ひろみつさん、私もCap..
by ゼク at 22:32
ゼクさん、こんにちは。剛..
by ひろみつ at 15:36
wataru-wataさ..
by ゼク at 17:16
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
2018 AUTOBACS SUPER GT Round 1 OKAYAMA GT 300km RACE  その4 RQ
c0145198_131228100.jpg

c0145198_13124829.jpg

c0145198_13132745.jpg

c0145198_13134023.jpg

c0145198_13135186.jpg

c0145198_13142166.jpg

c0145198_131414.jpg

c0145198_13144492.jpg

c0145198_13151173.jpg



F1でもグリッドガールが全面廃止か?と囁かれる時代、
彼女たちレースクイーンのサーキットでも意味合いが少し擦れ始めているように感じる。
レースクイーンは、あくまでもチームのスポンサーの宣伝を担うお仕事をする方々だ。
それぞれが、チームスポンサーのイメージカラーの意匠を身に纏い、熱心に広報している。
そこには彼女たちにもプロの意識が必ずあり、ベテランのレースクイーンになるほど、
それを理解しスポンサーロゴを指で差したり、自分の意匠を誇示するポーズを取る。
ようするにずれ始めているのは、我々彼女たちを撮る方の男の側である。
下半身ばかりを狙って動画を撮ったり、パーツの写真を集めたりと、彼女たちの
仕事の本意を理解せずに接している。
非常に美しく華やかで若い彼女たちを見ると、男性なら誰でもワクワクするのは当然。
だからこそ、彼女たちの仕事の本意を理解して、お互いが尊重して撮影しないと、
F1のような事にもなりかねない。
特にSUPER GTはチーム数が多く、その分レースクイーンの人数もずば抜けて多い。
おそらく、日本の有名なキャンペーンガールと言われる人はほとんどここにいると
思ってもいい位だ。

いつまでも彼女たちの輝きを見続けるために、
そろそろちゃんと考える時期がきているのかもしれない。
by eos1d3 | 2018-04-10 13:25 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード