無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:35
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
BRITISH LEYLAND サイドバッジ
MiniがMk-iiからMk-iiiになった時に、モーリスとオースチンのブランドがなくなり
ブリテッシュレイランドという会社になったのは有名な話ですが、どうじに、それぞれの
エンブレムも統一されたものになりました。
Mk-iiまでは無かったサイドバッジがドアの前の方に付くようになりました。

このバッジには何種類かあるようですが、時代によって分けられているようです。
1970~71までが青地のこいつです。
c0145198_1825175.jpg

c0145198_18252692.jpg

オリジナルは裏側にピンが2本あります。
そして表面はツルツルとしています。

そして72年以降は凹凸のある青と銀が逆転するパターンのエンブレムです。
c0145198_18271023.jpg

こちらの方が高級感に満ち溢れています。
そして、1975年以降はさらに車の左側だけにしか付かなくなったようです。

詳しく書くと、ミッションのリモートがロッドチェンジになった時にこの凹凸の
バッジに変わったようです。ですのでMk-iiiのクーパーSは全てリモートBOXが
付いているのでこの最初の青地のツルツルのバッジになります。
逆に、1972年以降のMk-iiiは全て凹凸のバッジで間違いないです。

私のクーパーSにも
c0145198_1832868.jpg

青地のツルツルが付いているようです。
by eos1d3 | 2018-04-17 18:32 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード