無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
サッカー ワールドカップ
c0145198_18551833.jpg
私はいつもはサッカーを見ないが、ワールドカップだけは毎回見ている。
なので完全に素人だしサッカーの事をよく知っている訳でもない。
昨日の総当たりリーグ戦の最終戦は日本がポーランドに引き分けか勝てば予選通過、
負けても、セネガル対コロンビアのセネガルが勝てば通過、であったが
この両国が引き分ければ日本は予選敗退であった。

同時刻に両方の試合が行われているがインターネットの普及は世界中に広がっており
日本が負けていても、コロンビアが勝っていれば警告の数で日本が決勝トーナメントに
出れるという状況になり、コロンビアがこのまま勝つと決めつけて日本は負けているにも
関わらず、攻めるのをやめた。

日本がサッカー強国であればなんとしてでも予選通過したいところであろうが、
おそらくトーナメントでは勝つのは難しいのに今回の「賭け」は当たったので
誰も責められないが、この1点ビハインド状態で守っているときに、セネガルが
1点入れたらどうなっただろうか?と考えると恐ろしくてならない。

賛否両論があって当たり前であるが、あれを見た子供たちはサッカーに
夢を見れるのだろうか?もちろん、松井の5連続敬遠もそうであるが、
そういった精神論は今後も語り継がれていくに違いないと思った。



by eos1d3 | 2018-06-29 19:04 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード