無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:35
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
母と子の最後のキャッチボールから5年


c0145198_19544680.jpg
ちょうど5年前、息子が小学6年生の時の写真ですが、その日のBLOGにこう書いてあります。

今日は久々に万博公園に行き息子とキャッチボールをした。
正確にはノックをしたのであるが、小学6年生になって何をやるにも
息子は力強くなったと感じた。

もう、妻の手には負えないほどの力強さで投げてくる。
息子と妻、母と子のキャッチボールも、もう今年で終わりかもしれない。

その言葉通り、これが最後の母と子のキャッチボールになった。
c0145198_19574444.jpg
5年後、高校2年生のなった息子は身長も体重もとっくに母を越えている。
今はピッチャーではないけれども練習試合ではたまに投げることがある。
もはや父である私でさえも受けることは出来ないだろう。

私は息子が幼稚園の時からその「成長日記」として写真を撮り続けている。
それも高校までである。ようするに、来年6月の引退までであるのだ。
長かったようで短かった息子の成長日記であるが、娘も21歳になり、
もう子供たちの成長記録を撮るのも終わりに近づいていると思うと、
小さかったあの頃が、懐かしく感じる。
子供が小さい時の時間はあっという間である。
世の小さなお子さんを持つ親御さん、たくさんの写真を残してやってください。




c0145198_20081320.jpg


by eos1d3 | 2018-10-04 20:03 | 徒然に | Comments(2)
Commented by ジュニアユース at 2018-10-04 22:35 x
ゼクさん、こんにちは。
おっしゃるとおり、子供の成長は親が考えているよりもずっと早いです。
その写真を撮ることは、今しか撮れない写真、ということですね。
私も、しっかり撮ってきたつもりが、足らなかったかな~、と思う時があります。
けれど、たとえ子供が成人したとしても、親子関係が無くなるわけではありません。
その時はその時の写真、を撮れると思います。
今後も、ぜひ撮り続けてください。
Commented by ゼク at 2018-10-08 18:54 x
ジュニアユースさん、本当に子供の成長はあっという間でした。
小さい頃は家族4人で居るのが普通と思っていましたが、最近では
4人で出かけること自体が難しくなってきています。
あと2年経てば長女が社会人に、息子が大学生になるので、さらに
困難になるでしょう。そろそろ子育ても終わりに近づいているのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード