無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 00:10
楽しまれてますね~。SF..
by パイロン at 22:40
Hello. And B..
by RodrigocooFf at 04:21
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 18:54
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:35
wataruwataさん..
by ゼク at 20:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
風は秋色
c0145198_19324247.jpg
先週末から今週初めまで30℃近い陽気に汗ばむほどの暑さであったが、
昨日の秋雨が終わると一気に季節は秋に突入したように思う。
思えば、今年は例年にない猛暑であった。
熱中症になるはならなかギリギリのところで仕事していた人も多いのではないかと察する。
それでも、地球は黙っていても公転しているので太陽の向きが斜めになり何時しか秋を迎えたのだろう。

19時ごろまで明るかった空も18時には真っ暗になり家路に向かう人は心なしか小走りである。
地球は何千年何万年と同じことを繰り返しているだけで、その上に乗っかっている私たちは、
地球が太陽の周りを一周するだけで確実に1つ歳をとっているのであった。
小さかった子供たちは高校生や大学生になり、それと同時にまだ20代だった新婚夫婦も
いつしか50歳が見える中年になろうとしている。
ただ地球は回っているだけなのに四季が訪れて時間の経過を感じる。

そうだ、風は目には見えねども秋色に染まっているのだろう。
平成も、もう残り少なくなって人生も半分を過ぎていろいろと感傷に浸るそんな秋の日であった。


by eos1d3 | 2018-10-12 19:43 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード